配当王のトータルリターンから「配当皇帝」を選んでみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33
スポンサーリンク

25年以上連続増配している企業を配当貴族【Dividend Aristcrat】と呼び、その中でも50年以上連続増配している企業を配当王【Dividend King】と称します。

何かが足りないと思いませんか?

そう、王を統べる配当皇帝【Dividend Emperor】という存在です。

ということで、今回は配当王の中から、私が勝手に配当皇帝を選んでみました。

配当王一覧表

配当皇帝を選ぶ前に、配当王を連続増配年数順に表にしてみました。

全部で22銘柄。あまり馴染みが無い企業も散見されます。

Ticker 会社名 連続
増配年
AWR American States Water 62
DOV Dover Corp. 61
GPC Genuine Parts Co. 61
NWN Northwest Natural Gas 61
PH Parker-Hannifin Corp. 61
EMR Emerson Electric 60
PG Procter & Gamble Co. 60
MMM 3M Company 59
CINF Cincinnati Financial 57
VVC Vectren Corp. 57
KO Coca-Cola Company 55
JNJ Johnson & Johnson 54
LANC Lancaster Colony Corp. 54
LOW Lowe’s Companies 54
CL Colgate-Palmolive Co. 53
NDSN Nordson Corp. 53
FMCB Farmers & Merchants Bancorp 52
HRL Hormel Foods Corp. 51
ABM ABM Industries Inc. 50
CWT California Water Service 50
SJW SJW Corp. 50
TR Tootsie Roll Industries 50

※出典:The DRiP Investing Resource Center

選出基準

次に配当皇帝の選出基準です。

連続増配年数で選出するのも味気ないですよね。

当初は、連続増配年数や売上高、配当利回り、増配年数等の指標を指数化して点数付けしようと思ったのですが、データが揃わず断念(面倒くさいとは言っていない)。

ここはシンプルに、株主に最大の恩恵を与えた企業を配当皇帝にすることとしました。

つまり、配当の再投資を含めたトータルリターンを選出基準にしたのです。

配当皇帝の数

続いて配当皇帝の数です。

王を統べるんだから、1社じゃないの?と思われるかもしれません。

しかし、諸説あるものの、現在の外交儀礼(プロトコール)では、次の面々が皇帝【emperor】に近い存在として認知されているようです。

  • 今上天皇
  • ローマ法王
  • エリザベス女王2世

ということで、配当皇帝も3社としました。

配当王トータルリターンランキング

本題のトータルリターンランキングです。

トータルリターンの算出に当たっては、Stock Return Calculator with Dividend Reinvestment (DRIP) for EVERY Stockというサービスを使用しました(他に便利なツールがあれば教えて下さい)。

このサービスでも、完璧なデータが拾い集められなかったので、最大公約数的にトータルリターンを算出しました。

具体的には

  • 初期投資:$1,000
  • 期  間:1981年3月15日から2017年2月末日までの36年間
  • 配当金は全て再投資

としました。

その結果が次の表です(CINF,VVC,FMCB,SJWはデータが揃いませんでした)。

順位 Ticker 会社名 トータル
リターン
年率
1 LOW Lowe’s Companies $262,414 16.74%
2 TR Tootsie Roll Industries $132,586 14.55%
3 LANC Lancaster Colony Corp. $82,123 13.03%
4 CL Colgate-Palmolive Co. $72,624 12.65%
5 HRL Hormel Foods Corp. $66,654 12.38%
6 NDSN Nordson Corp. $63,810 12.24%
7 JNJ Johnson & Johnson $56,819 11.88%
8 KO Coca-Cola Company $52,886 11.66%
9 PG Procter & Gamble Co. $39,246 10.74%
10 PH Parker-Hannifin Corp. $36,224 10.49%
11 AWR American States Water $25,651 9.44%
12 ABM ABM Industries Inc. $24,753 9.33%
13 MMM 3M Company $24,594 9.31%
14 DOV Dover Corp. $20,581 8.77%
15 EMR Emerson Electric $17,530 8.29%
16 CWT California Water Service $17,130 8.22%
17 GPC Genuine Parts Co. $15,549 7.93%
18 NWN Northwest Natural Gas $7,590 5.80%
CINF Cincinnati Financial no data
VVC Vectren Corp. no data
FMCB Farmers & Merchants Bancorp no data
SJW SJW Corp. no data

配当皇帝3社を決定

出ましたね。配当皇帝は次の3社です。

  • Lowe’s Companies【LOW】
  • Tootsie Roll Industries【TR】
  • Lancaster Colony Corp.【LANC】

・・・3社とも、全然知らない(汗)

JNJやKO、MMMなどは配当皇帝ではないんですね。知名度が高い分、常に高値圏にいるため、配当利回りが低くなっているのでしょうか?

それにしても、配当皇帝のLOWは凄いですね。36年で元本が262倍になっています。

まとめ

配当王と言えども、全ての銘柄のトータルリターンがいいわけではないんですね。

MMMはウォッチリストに登録していますが、これを見るとちょっと躊躇してしまいます。

地味で目立たないぐらいの方が、パフォーマンスはいいのかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする