スポンサーリンク

【超絶朗報】住信SBIネット銀行の米ドル為替コストが15銭から4銭へ引下げ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75

住信SBIネット銀行は、2017年8月10日より米ドル為替コストを1ドル15銭から4銭へ引き下げる旨アナウンスしました。

外貨預金セールの為替コストをその後も適用

現在、住信SBIネット銀行では2017年8月10日まで外貨預金セールを実施しており、米ドルの為替コストが4銭まで引下げられております。

つまり、キャンペーン後もその為替コストを維持します、ということですね。

SBI証券よりも住信SBIネット銀行でドル転した方がお得

SBI証券で海外株やETFを購入している人は、SBI証券よりも住信SBIネット銀行で外貨両替する方がお得です。

今回、住信SBIネット銀行が米ドルの為替コストを引き下げたことにより、更にお得になりました。

  住信SBIネット銀行 SBI証券
米ドル為替コスト 4銭(片道) 25銭(片道)
 
住信SBIネット銀行からSBI証券への外貨入金方法について知りたい方は、こちらをご覧下さい。
1万ドル以上を両替する場合は、SBI証券のFXαを利用すると為替コストを0.5銭まで引き下げることが可能です。

まとめ

コストは確実に貴方のリターンを蝕みます。

為替コストも積もり積もれば、ばかになりません。

SBI証券ユーザーの皆さん、為替両替(1万ドル未満)をする際は必ず住信SBIネット銀行で両替しましょうね。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする