積立20ヶ月目で運営管理手数料が無料に!!→SBI証券「6月から無条件で手数料を無料にします」→なぜなのか【iDeCo】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33
スポンサーリンク

ついに、SBI証券で積み立てている私の確定拠出年金(iDeCo)の資産額が50万円を突破しました!!

ということで、積み立て開始から19ヶ月間毎月払っていた運営管理手数料324円が、5月拠出分から無料になりました!!

というような記事を載せようと、前もって用意していたのです。

で、上の画像のとおり5月17日支払い分から手数料が無料になっています。

SBI証券が手数料を無料化

やっとこさ手数料が無料になる!と喜んでいたら、SBI証券がかましてくれましたよ。

そう、6月分から無条件で手数料を無料にするんだそうです。

詳しくは、なるたくさんの記事をご覧下さい。

SBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)について今朝の日経新聞で報道がありました。運営管理手数料をすべて無条件で無料にします。

どんな気分かって?

・・・

・・・

・・・

ふざんけんじゃねぇ!!!!!

というような気分です。はい。

素直に喜んでおこう

まぁ自分は別に損も特もしていませんから、ここは素直に太っ腹なSBI証券を褒めて差し上げましょう。

まとめ

iDeCoに関しては、SBI証券が一歩リードした格好になりました。

恐らく楽天証券もすぐに追従するでしょうし、今後は運営管理手数料無料が当然になると思います。

追記:楽天証券も5月18日より無条件で手数料をゼロにすることを発表しました。

国基連も競争が無いことをいいことに、制度の上であぐらをかくことなく、手数料を値下げを実施して頂きたいものです。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする