プロフィール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 33
スポンサーリンク

管理人のプロフィールと免責事項、プライバシーポリシーについて紹介します。

管理人プロフィール

名前

大佐(最近改名しました)。敬称は不要です。

年齢

1979年生まれ。40歳まであと少し。

性別

男の性。

家族構成

妻、長女、次女の4人家族。ダブルインカム(妻の方が高収入なのは内緒)。

住所

札幌市。2014年から戸建て住み。35年フルローン(ドヤ)。

職業

お硬い仕事(公務員ではありません)。

収入

低収入でも高収入でもなく、それでいて、1馬力は厳しい絶妙な年収。

趣味

読書。ノンフィクション(経済から軍事まで幅広い)を中心に、海外作家の小説も好んで読んでいます。
音楽も好きで、現在はcalvin harrisやzeddなど、クラブミュージックを中心に、ハードロックやヘビーメタルも聞いています。ほとんど海外の音楽しかわかりません。
20代の頃は筋トレにハマっておりました。現在は子育てに忙しく、休止しています。子育てが落ち着けば、再開する予定。

英語力

I have a pen. が余裕で理解できるレベルに到達しています(つまり中学生レベル)。

投資略歴

2015年09月   神のお告げにより、資産運用で1億円を築くため当ブログを開始
2015年10月   確定拠出年金積み立て開始
2015年12月   個別米国株投資開始
2016年06月   第1子ジュニアNISA投資開始
2016年07月   金融資産200万円を突破
2016年12月   金融資産300万円を突破
2017年02月   第2子ジュニアNISA投資開始
2017年05月 bloggerからwordpressへブログを移行

階級変遷

2015年12月 二等軍曹任官
2016年02月 三等軍曹へ降格
2016年07月 一等軍曹へ昇格(二階級特進)
2016年12月 先任上級曹長へ昇格

※階級って何?という人はこちらをご覧ください。

本ブログの目的と内容

本ブログの目的は、平凡なサラリーマンである私が60歳までに、1億円という資産を築くことが可能であることを、日記を通して証明することにあります。また、それを達成するための自分への戒めも兼ねています。
したがいまして、時としてオチのない記事を掲載することがありますが、独り言と思って頂ければ幸いです。

本ブログは、タイトルのとおり日記を基本としています。したがって、とても真面目な記事から、かなり砕けた内容までを網羅する、総合エンターテイメントアミューズメントダイアリーブログとなっています。

もちろん内容としては、米国株を中心に、確定拠出年金(iDeCo)を含む私の資産運用が中心となっています。

収入や資産運用額などは、かなり赤裸々に公開していますが、妻のそれは国家機密に触れるため、非公開としています。

なお、タイトル部の紺色、ナビゲーションの赤色、タイトル文字の白色はアメリカ国旗をイメージしております。USA!USA!USA!

連絡先

■Twitter   @colonel_pyon

■個別記事からメールで連絡できます

相互リンク等について

本ブログへのリンクはフリーとなっています。また、相互リンクについても随時募集していますので、お気軽に連絡下さい。しかし、公序良俗に反するものや、私の投資方針と大きく相違するサイトは、相互リンクをお断りすることがあります。

免責事項

本ブログは、出来る限り正確な情報を発信するよう努めていますが、その全てを保証するものではありません。また、その内容についても個人の見解を述べたものであります。したがいまして、本ブログを参考に投資したことによる、いかなる損害についても責任を負い兼ねますので、ご理解願います。

プライバシーポリシー

個人情報について

本ブログを閲覧する方は、匿名のままで本ブログを自由に閲覧する事ができます。しかし、お問合せ等において、当人の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。なお、利用者の個人情報を利用者の許可なく、本ブログから第三者へ開示・共有する事はありません。

本ブログに掲載している広告について

本ブログでは、第三者配信の広告サービス(Google Adsense及びAmazonアソシエイト)を利用しています。

上記広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために、Cookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定、Googleアドセンスに関する詳細は「Google(ポリシーと規約)」をご覧ください。

アクセス解析ツールについて

本ブログでは、アクセス解析ツールとして「Google Analitics」を利用し、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。しかし、このトラフィックデータは匿名で収集しており、個人を特定する意図を含むものではありません。

スポンサーリンク

フォローする