スポンサーリンク

今買いたい米国株一覧(その4)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70

引き続き、その4をリストアップします。

バンガード・米国増配株式ETF【VIG】

今回は個別銘柄ではなく、ETFです。米国株に連動するETFといえば、S&P500をベンチマークとする、バンガード社の【VOO】やブラック・ロック社の【IVV】が一般的ですが、ここは敢えて【VIG】をリストアップしました。

このETFは名前のとおり、米国株の中でも10年以上連続して増配を行っている企業で構成されています。

組み込まれている銘柄のうち、上位10社は次のとおり。

  • ジョンソンアンドジョンソン【JNJ】
  • ウォルマート【WMT】
  • P&G【PG】
  • コカ・コーラ【KO】
  • マイクロソフト【MSFT】
  • IBM【IBM】
  • ペプシ【PEP】
  • CVSヘルス【CVS】
  • クアルコム【QCOM】
  • メドトロニック【MDT】

ほとんどの企業の名前を知っており、長期保有に適した銘柄ばかりです。

概要 

  • 株価       76.06ドル
  • 純資産総額 206.22億ドル
  • 経費率       0.1%
  • 配当         2.3%

純資産総額は206億ドルと申し分ないほどの額であり、経費率も0.1%と極めて良心的でございます。また、配当も2.3%と【IVV】や【VOO】よりも0.3%ほど高くなっています。
何も考えずに長期投資をするのであれば、これ一本でも十分だと思います。

チャート 

ETFですので、S&P500に連動する【IVV】との比較を載せてみました。上昇局面ではVIGの方がパフォーマンスが良いですね。
それにしても、リーマンショック後はずっと上げ相場が続いていましたが、2006年との比較では、50%程度の増加率なんですね。

まとめ

長期投資を目指し、また配当の恩恵による資産の増加を戦略とする方であれば、個別銘柄でもよいですが、このETFはオススメできると思います。

スポンサーリンク

フォローする