スポンサーリンク

【便利技】Googleスプレッドシートを使ってリアルタイム米国株価を管理する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70

Googleが無償で提供するスプレッドシートを使って、米国株を簡単に管理することができます。マイブログの米国株保有銘柄のページのリアルタイム損益状況もこれを使っています。
意外と知らない人も多いと思いますので、ここで簡単に紹介します。

わざわざ証券会社の管理画面を見る必要なし

複数の証券会社で米国株を買っている方もいると思いますが、これらを集約してスプレッドシートに載せれば、いつでもどこでもモバイル端末を使って簡単に損益状況を確認することができます。

関数は超簡単!ティッカーを入れるだけ!

関数は超簡単です。下の図のように、E2の欄に「=GoogleFinance(“ma”,”price”)」という関数を入れます。”ma”はマスターカードのティッカーです。これに保有しているマスターカードの株数を掛ければ、時価評価額が出てきます。

簡単でしょ?
他にもベータ値や株価収益率などを表す関数もあります。詳しくは、GOOGLEFINANCEのヘルプページをご覧下さい。

スポンサーリンク

フォローする