スポンサーリンク

投資も結局「一に健康、二に健康、三四がなくて五に健康」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 75

私の知人(44歳男性)が直腸がんを患いまして、その知人、とあるお店をやっていたのですが、当然閉店です。

若いのに、とても心配です。

閉店する何週間か前にその店に顔を出した時は、とても元気だったんです。

本人もまさかこの歳で、こんな大病を患うなんて思ってもいなかったと思います。

コツコツ投資は継続的な収入が前提

コツコツ投資をしましょう、という話しは継続的に収入を得ることが前提となっています。

世に多いサラリーマンも、長期療養となれば会社での居場所が無くなることも多々あります(最近は変わってきたようですが)。

ましてや自営業であれば、大病は即収入を得る術を無くすことになるわけです。

この辺り、健康である若年層や壮年層では普段全然意識しないことですが、前提が崩れれば一気にやる気をなくしてしまいます。

また、世に数多とあるコツコツ投資本も、その大前提は当然考慮していませんので、ある種の理想論になりがちです。

健康も投資パフォーマンスに重要な要素

私の知人の場合、職業柄身体に無理がかかる状態で何年と仕事をしてきました。

私は医者ではないので、軽々しく病気の原因を述べる立場にはありませんが、やはりそのような無理が、病気を誘発させるそれなりの因子となっているように感じられて仕方がありません。

投資には、一定程度の正しい知識が必要です。

また、ごく普通の給料しか貰っていない私のようなサラリーマンは、日々節約に励み種銭を増やすことがとても重要です。

しかし、それよりも大事なのは日々の健康管理では無いでしょうか?

健康を損なえば、正常な判断も出来なくなってしまいます。そして、なによりも投資元本が増えません。

健康も、投資パフォーマンスにはとても重要な要素であると思います。

まとめ

私も、そろそろ40歳の節目に差し掛かっており、上で述べたようなことは投資のとても大事な要素であると考えています。

健康管理には次の点が重要です。

  • 適切な睡眠
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • ストレスを溜め込まない

皆さんは実践出来ていますか?

健康あっての投資。

やはり、投資も「一に健康、二に健康、三四がなくて五に健康」という話しでした。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする