スポンサーリンク

今買いたい米国株一覧(その1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 70

ここ最近米国株が軟調であるため、お得感が出できたので、備忘録的に今買いたい米国株をリストアップします。今回はその1。

ジョンソンアンドジョンソン【JNJ】

言わずと知れた、バフェット銘柄です。手始めに米国株を買うならこれ一択という感じですね。欠点といえば、安定しすぎていて面白くないということぐらいでしょうか。

概要

  • 株価 92.96ドル
  • PER 16.37
  • EPS 5.68
  • 配当 3.23%
PERが16.37とそれほどの割高感もなく、配当も3.23%と長期投資にはピッタリの銘柄。

チャート

超長期チャートを見ても凄いの一言。2000年のITバブル崩壊や2008年のリーマンショックもどこ吹く風。極めて安定的な銘柄ですね。
一方で株価の上昇による資産価値の向上を目指す方にはつまらんチャートです。

特色

この【JNJ】、とくかく配当性向が高いのです。現在の配当率は3.23%と非常に高いわけではないですが、増配年数がすごい。53年連続です。53年前といえば、私が生まれているわけもなく、東京オリンピックの2年前です。新幹線も開通しておりません。
特に増配率は8~12%程度であり、給与上昇の見込みのない私にとっても金の卵を生み出してくれる、がちょうのような存在です。

まとめ

基本方針の戦術に記載したとおり、ヘルスケアという自分にもよくわかる業種であり、流行り廃りもありません。今後100年と事業を継続するでしょう。また、継続的に増配し、高配当株でもあります。新興国では今後も人口増加は必須ですし、そのような人々が満ちたりた食生活を送れるようになると、今度は自分の身だしなみに気を使い始めます。週に1回のシャンプーが週に3回に、水で歯磨きをしていたものが歯磨き粉やマウスウォッシュを使うようになります。
超長期保有を前提とした銘柄ではうってつけの銘柄でしょう。

スポンサーリンク

フォローする