スポンサーリンク

2017年05月分 資産公開【前月比マイナス7,000円(▲0.2%)】

インディ500で佐藤琢磨が優勝してもピンと来ない大佐です。昔深夜のテレビでインディのレースを見たんですが、同じ所をグルグル回ってて途中で寝落ちしちゃったことがあります。

個人的には、佐藤琢磨が優勝したことよりも、猪瀬元知事がエックスなビデオをお気に入りに登録していたことに親近感が湧いています。

自分ならアドレスにxv◯deoって打って直リンクしますけどね。

閑話休題。

2017年05月分の資産状況を公開します。過去からの推移は、金融資産推移のページをご覧下さい。

合わせて米国株保有銘柄米国株資産推移表も更新してます。

アセットアロケーション

いつものとおりアセットアロケーションから。

資産総額3,571,986。先月比マイナス7,022円(▲2.8%)

ほとんど変化なし。クレジットの引き落としが多かったので、若干のマイナス。

現金・預金

現金・預金656,378円。先月比マイナス79,744です。

クレジット払いって便利ですけど、支払いが翌々月に回っちゃうのが難点ですね。

株式(米国株)

今月は必殺VIG1株買いを実行。3,000円という大金を新規追加しました。

  • 投資元本   1,608,000円
  • 評価額      1,773,256円
  • 評価損益   10.3

はいはい過熱感、過熱感。

確定拠出年金(iDeCo)

確定拠出年金は、2015年10月分から積み立てを開始しています。

配分比率はDCニッセイ外国株式インデックスが7割、EXE-i新興国株式ファンドが3割です。

DCニッセイ外国株式インデックス

  • 拠出額      322,000円
  • 評価額      365,244円
  • 評価損益   13.4

EXE-i新興国株式ファンド

  • 拠出額      138,000円
  • 評価額      158,790円
  • 評価損益   15.7

合計

  • 拠出額      460,000円
  • 評価額      524,034円
  • 評価損益   13.9

資産額が50万円を突破したので、今月から晴れて手数料がゼロ円となりました。

毎月324円の手数料ですからね。324円を拠出額23,000円で割ったら、1.4%もの手数料に相当します。

たかが324円、されど324円です。

ジュニアNISA

児童手当を学資資金としてジュニアNISAで運用しています。今月は新たな拠出はありませんでした。

第1子と第2子の配分比率はそれぞれ次のとおりです。

  • 第1子:ニッセイ外国株式インデックスファンド9割、ニッセイ日経225インデックスファンド1割
  • 第2子:iFree NYダウ・インデックス8割、ニッセイ国内債券インデックスファンド2割

第1子の状況は次のとおりです。

  • 投入額      393,000円
  • 評価額      483,094円
  • 評価損益   22.9

第2子の状況は次のとおりです。

  • 投入額      135,000円
  • 評価額      135,224円
  • 評価損益   0.1%

合計

  • 投入額      528,000円
  • 評価額      618,318円
  • 評価損益   17.1%

う~ん、順調。

まとめ

来月は米国株を一銘柄購入予定です。

ヘボサラリーマンなんで、コツコツ行くしかありません。

それにしても、iDeCoとジュニアNISAの方が米国個別株よりも成績が良いんですよね。素人は素直にインデックスの投資信託かETFで充分ですわ。

スポンサーリンク

フォローする