スポンサーリンク

2018年12月分 資産公開【前月比プラス16万円(+2.3%)】ボーナスをもらうも資産は全然増えない

資産公開
スポンサーリンク

市場が乱高下していますね。上がろうが下がろうが給料を淡々と投資に回すだけなので、どうでもいいんですが。

ということで、2018年12月分の資産状況を公開します。過去からの推移は、金融資産推移のページをご覧下さい。

合わせて米国株保有銘柄の米国株資産推移表も更新してます。

アセットアロケーション

  評価額(円) 先月(円) 先月比
個別株・ETF 4,513,850 4,566,950 ▲0.1%
預金・現金 842,586 432,575 +94.8%
確定拠出年金(iDeCo) 914,732 988,205 ▲7.4%
第1子ジュニアNISA 678,918 750,136 ▲9.5%
第2子ジュニアNISA 426,426 474,310 ▲10.0%
合 計  7,376,512 7,212,176 +2.3%

 

資産総額7,376,512円。先月比プラス164,336円と、給料・ボーナス・年調還付で100万円ほど会社から現金が支給されたにもかかわらず、全然増えていません。

現金・預金

現金・預金842,586円。先月比プラス410,011円です。

クレジットカード払いが響いて、年末なのに大した増えていません。

個別株・ETF

  • 投資元本   4,230,000円
  • 評価額      4,513,850円
  • 評価損益   6.7%

前月は評価損益が23%以上もあったのに、一気にここまで減りました。結構な下がり幅です。

確定拠出年金(iDeCo)

  評価額(円) 元本(円) リターン
DCニッセイ外国株式インデックス 642,155 627,900 +2.3%
EXE-i新興国株式ファンド 272,577 269,100 +1.3%
合 計  914,732 897,000 +2.0%

確定拠出年金は、2015年10月分から積み立てを開始しています。

配分比率はDCニッセイ外国株式インデックスが7割、EXE-i新興国株式ファンドが3割です。

先月比マイナス73,473円です。

なんとか元本割れを回避しています。

第1子・第2子ジュニアNISA

児童手当を学資資金としてジュニアNISAで運用しています。

今月は児童手当の入金はなかったので、追加投資していません。

第1子の状況は次のとおりです(★マークが現在積立中のファンド)。

 第1子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)★ 152,996 160,000 ▲4.3%
ニッセイ日経225インデックスファンド 54,390 43,300 +25.6%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 471,532 389,700 +21.0%
合 計 678,918  593,000 +14.5%

 

前月比マイナス71,218円。

続いて第2子です(★マークが現在積立中のファンド)。

 第2子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
楽天・全世界株式インデックス・ファンド★ 213,669 240,000 ▲10.1%
iFree NYダウ・インデックス 173,329 156,000 +11.1%
ニッセイ国内債券インデックスファンド 39,428 39,000 +1.1%
合 計  426,426  435,000 ▲2.0%

前月比マイナス47,884円です。

ついに元本割れです笑。

まとめ

12月はかなり下げたので、トータルで含み損になるかと思いきや、意外や意外。含み損が発生したのは、第二子ジュニアNISAのみでした。

リスク資産トータルでは、プラス圏内を維持しております。

でも大丈夫、安心してください。もう間もなく、全て含み損になりますから。

Go for broke!

コメント

タイトルとURLをコピーしました