スポンサーリンク

2018年02月分 資産公開【前月比マイナス6万6千円(▲0.1%)】ーみるみる資産がhellー

2018年02月分の資産状況を公開します。過去からの推移は、金融資産推移のページをご覧下さい。

合わせて米国株保有銘柄の米国株資産推移表も更新してます。

アセットアロケーション

  評価額(円) 先月(円) 先月比
米国株 3,278,198  3,218,281 +1.9%
預金・現金 787,908  959,133 ▲17.9%
確定拠出年金(iDeCo) 801,229  815,042 ▲1.7%
第1子ジュニアNISA 657,103    647,364 +1.5%
第2子ジュニアNISA 345,137  295,651 +16.7%
合 計  5,869,575  5,935,471 ▲0.1%

資産総額5,869,575円。先月比マイナス65,896円と、二ヶ月連続のマイナスとなりました。

円高と株式相場の下落というダブルパンチに加えて、車検で資産が目減りしました。

現金・預金

現金・預金787,908円。先月比マイナス171,225円です。

ウェイストマネジメント【WM】を購入するためにドル転し、さきほど述べた車検による出費で大幅なマイナスです。

米国株

  • 投資元本   2,952,000円
  • 評価額      3,278,198円
  • 評価損益   11.1%

円高と株安で評価損益が下落しています。

確定拠出年金(iDeCo)

  評価額(円) 元本(円) リターン
DCニッセイ外国株式インデックス 550,573 466,900 +17.9%
EXE-i新興国株式ファンド 250,656 200,100 +25.3%
合 計  801,229 667,000 +20.1%

確定拠出年金は、2015年10月分から積み立てを開始しています。

配分比率はDCニッセイ外国株式インデックスが7割、EXE-i新興国株式ファンドが3割です。

先月比マイナス13,813円です。

ここにきて、新興国株式がかなり下落しています。

それでも大きなリターンを得ていますが。

第1子・第2子ジュニアNISA

児童手当を学資資金としてジュニアNISAで運用しています。

今月は児童手当が10万円入金されていましたので、第1子で4万円、第2子で6万円それぞれ積み立て投資を行っています。

第1子の状況は次のとおりです(★マークが現在積立中のファンド)。

 第1子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)★ 80,390 80,000 +0.5%
ニッセイ日経225インデックスファンド 59,614 43,300 +37.7%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 517,099 389,700 +32.7%
合 計   657,103  513,000 +28.1%

前月比プラス9,739円。積み立て投資額が4万円なので、実質的にはマイナスですね。

続いて第2子です(★マークが現在積立中のファンド)。

 第2子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
楽天・全世界株式インデックス・ファンド★ 121,213 120,000 +1.0%
iFree NYダウ・インデックス 184,632 156,000 +18.4%
ニッセイ国内債券インデックスファンド 39,292 39,000 +0.7%
合 計   345,137  315,000 +9.6%

前月比プラス49,486円です。こちらも積み立て投資額が6万なので、実質マイナスです。

まとめ

円高と株安で、米国株もiDeCoもジュニアNISAも、みんな仲良く下落しております。

児童手当が10万円も入ったのに、資産がマイナスとは・・・

みるみるお金がhell、を実感しています。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする