スポンサーリンク

2018年03月分 資産公開【前月比マイナス2万9千円(▲0.1%)】ーキャッシュを増して資産減を防いだー

資産公開
スポンサーリンク

 

2018年03月分の資産状況を公開します。過去からの推移は、金融資産推移のページをご覧下さい。

合わせて米国株保有銘柄の米国株資産推移表も更新してます。

アセットアロケーション

  評価額(円) 先月(円) 先月比
米国株 3,213,802 3,278,198 ▲0.2%
預金・現金 896,466 787,908 13.8%
確定拠出年金(iDeCo) 778,862 801,229 ▲2.8%
第1子ジュニアNISA 625,481   657,103 ▲4.8%
第2子ジュニアNISA 326,086 345,137 ▲5.5%
合 計  5,840,697 5,869,575 ▲0.1%

資産総額5,840,697円。先月比マイナス28,878円と、三ヶ月連続のマイナスとなりました。

円高株安で大きく資産を減らすと思いきや、生活費を抑えることが出来たので、先月と比べてほぼ横ばい、という結果となりました。

現金・預金

現金・預金896,466円。先月比プラス108,558円です。

節制したおかげで、ボーナス時期でも無いのにそこそこ貯蓄出来ましたね。

米国株

  • 投資元本   2,952,000円
  • 評価額      3,213,802円
  • 評価損益   8.9%

円高の影響でどんどん評価損益が落ちています。

確定拠出年金(iDeCo)

  評価額(円) 元本(円) リターン
DCニッセイ外国株式インデックス 534,501 483,000 +10.7%
EXE-i新興国株式ファンド 244,361 207,000 +18.0%
合 計  778,862 690,000 +12.9%

確定拠出年金は、2015年10月分から積み立てを開始しています。

配分比率はDCニッセイ外国株式インデックスが7割、EXE-i新興国株式ファンドが3割です。

先月比マイナス22,367円です。

先進国、新興国仲良く下落です。

先月の時点ではリターンがプラス20%以上あったのに、軟調ですね~。

第1子・第2子ジュニアNISA

児童手当を学資資金としてジュニアNISAで運用しています。

今月は児童手当の入金はありませんので、元本に変化はありません。

第1子の状況は次のとおりです(★マークが現在積立中のファンド)。

 第1子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)★ 78,986 80,000 ▲0.1%
ニッセイ日経225インデックスファンド 56,757 43,300 +32.0%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 489,738 389,700 +25.7%
合 計   625,481  513,000 +21.9%

前月比マイナス31,622円。

続いて第2子です(★マークが現在積立中のファンド)。

 第2子ジュニアNISA 評価額(円) 元本(円) リターン
楽天・全世界株式インデックス・ファンド★ 115,180 120,000 ▲0.4%
iFree NYダウ・インデックス 171,546 156,000 +10.0%
ニッセイ国内債券インデックスファンド 39,360 39,000 +1.0%
合 計   326,086  315,000 +3.5%

前月比マイナス19,051円です。

第1子、第2子ともに大きく評価額を落としています。

まとめ

iDeCoとジュニアNISAは、定期的に定額を積み立て投資していますので、今のような下落相場ではつるべ落としの如く資産額が減少します。

そんなことを考えて、今月は大きくマイナスかな~、と思っていたのですが、思いのほか資産が減少しませんでした。

キャッシュって大事よね、と思う資産額まとめでした。

Go for broke!

コメント