スポンサーリンク

アドセンスから永久停止された私がブログ更新を続ける理由

アイキャッチ画像にホイホイ釣られて訪問された男性読者の皆さん、こんにちは。

こんな素敵な女性になりたいとホイホイ釣られて訪問された女性読者の皆さん、こんにちは。

今日はブログのお話しです。

アドセンスから永久停止に

このブログを立ち上げた当初の目的は、自分の投資記録と実益(アドセンス収入)だったように記憶しています。

まぁ、投資記録は動機の1、2割で、ほとんどはアドセンス収入が目的でしたね。

ところがどっこい、【重要なお知らせ】旧サイトの閉鎖について -グーグル先生には敵いません-という記事でもお話ししたとおり、第3者による意図的な広告のクリックということで、グーグル様から30日間の広告停止の措置を受けました。

30日間の広告停止の措置が解除された後、しばらくは問題無かったのですが、同じ理由から2017年7月後半にグーグルアドセンスの永久停止の措置を受けました。

したがって、このブログをご覧の皆さんにはグーグルアドセンスではなく、medi8という広告サービスを配信しています。

このmedi8という広告は、グーグルアドセンスに比べると収入が5分の1から6分の1ぐらいにまで減少します。

バフェット太郎さんのような月間100万PVなどいったモンスターブログならば、それでも多少なりとも収入があるんでしょうが、こちとら零細ブロガーもいいところですから収入なんて雀の涙しかありません。

趣味と強迫観念で続けています

そう、このブログはほぼ趣味で続けているようなものです。

しかも趣味にも関わらず週に5、6回は更新しています。

アホかとバカかと。

で、なぜ趣味でここまで頑張って更新しているのか?という話しなんですが、ぶっちゃけると更新しないと気持ち悪いんです。

完全に習慣化されてしまったんですね。

そして、零細ブログとは言えそれなりの固定読者がいますので、そんな読者様の「インチキガエル、早く更新しろよ」という熱い想いを想像すると、更新しなくてはならないという強迫観念が生じるのです。

アドセンスに縛られず「多彩」な表現が可能

皆さんがご覧になっている米国株ブログは、そのほとんどがアドセンスの広告サービスを使っています。

この広告サービスは収益性が高いのですが、規約が大変厳しくかなり表現が制限されます。特に性的な表現は、よほど神経を使わないとアウトの判定を下されます。

米国株ブログという特性上、性的な表現を多数含むのは当然です。

その点、このブログは性的な表現をガンガン書き殴れるわけです。

で、なぜ突然こんな話しをしたのかと言うと、ブログのネタが尽きたからなんですね。

オチも付いたところで、今日はお終いです。

Go For Broke!

おっぱい!

スポンサーリンク

フォローする