書評

書評

【書評】ウォール街のモメンタムウォーカー たった3つのETFへ投資するだけで年率17.43%のリターンを得られる

なんとも胡散臭いタイトルです。 たった3つのETFへ投資だけで年率17.43%のリターンを得られるなんて、そんなフリーランチが存在するわけがない。 でも、あるんだな~。 それがグローバルエクエティーモメンタム、通称GEMと呼ばれる...
書評

【書評】インデックス投資は勝者のゲームー個別株・セクターETF戦略への幻想を打ち砕かれますー

本書は2007年に刊行された「マネーと常識」の改訂版です。 著者はかの有名なバンガード社の創立者であるジョン・C・ボーグル。
書評

【書評】レッド・プラトーン 14時間の死闘ーアフガニスタンで全滅寸前に陥った兵士達の戦闘記録ー

本書は2009年にアフガニスタンの山岳地帯で、タリバーン戦士300人によって全滅寸前にまで追い詰められた米国陸軍兵士50人の戦闘を一個人の下士官が記録したものです。
書評

【書評】遺伝子ー親密なる人類史 ピューリッツァー賞作家渾身の一作

著者はインド出身の医者、シッダールタ・ムカジー(1970年~)。腫瘍内科の専門医であり、現在はコロンビア大学の医学部助教授を勤めております。
書評

【書評】ベルリン陥落1945ー狂気の独裁者が両国にもたらした地獄のフィナーレを描くー

同士兵士諸君、ぜひとも諸君にお願いしたいことがある。どうか教えてくれ、なぜ諸君はドイツの監獄から出てきたロシア人を殺しているのだ?われわれはたまたま捕虜になった。そしてやつらの連隊で働かされた。飢え死にしなくないから、まじめに働いた...
書評

【書評】株式投資(第4版)ジェレミー・シーゲル著~赤本よりもこちらをおすすめします~

米国株投資界隈の必読書と言えば、通称赤本と呼ばれる「株式投資の未来(ジェレミー・シーゲル著)」です。
書評

【書評】人体600万年史 科学が明かす進化・健康・疾病 ーなぜ人は太るのかが良く分かりますー

太ると理解していても、ヒトはなぜ食べることを止められないのでしょうか?それも、太りやすいお菓子やジュース、炭水化物ばかり。
書評

【書評】日本 1852 ペリー遠征計画の基礎資料~ペリーは船内でこれを読んでいた~

以前、ペリー提督日本遠征記という本を紹介しました。
書評

【書評】ペリー提督日本遠征記ーこれを読まずして日本の夜明けは語れないー

ペリー提督と言えば、日本に開国をせまり鎖国を終わらせた人物として有名です。
書評

【書評】戦争における「人殺し」の心理学ー教養としての必読書ー

軍事本の中でどれか一冊を、ということであればまず本書をオススメします。いや、むしろ大人の教養として最低限読んでおくべき本です。