書評

書評

【書評】戦争における「人殺し」の心理学ー教養としての必読書ー

軍事本の中でどれか一冊を、ということであればまず本書をオススメします。いや、むしろ大人の教養として最低限読んでおくべき本です。
書評

【書評】子育ての大誤解-重要なのは親じゃない-

子育てに悩める子羊たちよ、まずはこの本を読みなさい。
書評

【書評】がんー4,000年の歴史ー【とにかく読んで欲しい】

今日投稿する予定だった記事ではなく、急遽書評として「がんー4,000年の歴史ー」を紹介します(初版はハードカバーで「病の皇帝がんに挑む」という名前で出版されており、ピューリッツァー賞を受賞しています)。 がんとは何か?それが知りたいなら、...
書評

【書評】めぞん一刻【米国株ブログなので当然紹介します】

今日は書評です。 紹介する本は、まさかの「めぞん一刻」です(笑)。
書評

【書評】自称投資家なら「ファスト&スロー」は絶対に読むべし!!!~オチも用意したよ!~

突然ですが、2択問題です。 あなたは、昼下がりにパチンコ屋に来ました。パチスロを打とうとしていたところ、たまたま同じ機種が2台空いています。 一台は朝からずっと出っ放しで、出玉チャートは右肩上がり。10万円分が出た辺りで、前の客は勝ち逃...
書評

【書評】犬の力-アメリカの麻薬取締官とメキシコ麻薬カルテルとの壮絶な麻薬戦争ー

罌粟(けし)の畑が燃える。 赤い花弁、赤い炎。 地獄でしか、花は火を咲かせない。 犬の力(上巻)―ドン・ウィンズロウ著 大学時代、恩師に「就職試験のコツは、面接本を読まないことだ」と言われて、実際に面接本を読まずに、就職氷河...
書評

【書評】大聖堂ーヨーロッパ版大河ドラマー

世に小説はゴマンとあるわけですが、ここまで面白い小説はそうそうないです。 その名は大聖堂。あまりの面白さに私は2回読みました。 著者はイングランド出身のケン・フォレット。彼の代表作はこの大聖堂のほか、「針の目」や「巨人たちの落日」があ...
書評

【書評】亀井広著「ガダルカナル戦記」【大人の教養講座第1弾】

閑話休題。 投資本以外の、人生をほんの少しだけ豊かにする大人の教養講座として、私がオススメする本を紹介します。今回が記念すべき第1弾。 ガダルカナル戦記の概略 本書は、第2回(1980年) 講談社ノンフィクション賞を受賞した作...
書評

ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」を読んだら、名著だった件

ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」が増刷されたらしく、2,376円で購入し読んでみました(一時期プレミアがついて3万円近くで取引されていました)。 私、読書が趣味でして、今までノンフィクションを中心にかなりの本を読んできましたので、ち...
タイトルとURLをコピーしました