スポンサーリンク

【米国配当貴族】平均配当利回りと配当利回り3%以上の企業数推移【直近10年】

昨年のちょうど今頃、米国配当貴族の平均配当利回りと配当利回り3%以上の企業数を記事にしていました(2008年~2016年)。

最近オールドエコノミー株に人気があるせいか、それらの配当利回りが低下しているように感じました。そんなわけで、米国配当貴族構成銘柄の平均配当利...

というわけで、今回はこれに2017年分を追加した過去10年分の資料を作成しました。

推移表とグラフ

結果は次のとおりです(いずれも7月末時点)。

 年月 平均配当利回り 配当利回り3%以上の企業数
2008.07 3.32 62
2009.07 3.39 59
2010.07 3.08 46
2011.07 2.96 41
2012.07 2.95 49
2013.07 2.52 33
2014.07 2.64 35
2015.07 2.66 37
2016.07 2.43 27
2017.07 2.35 24

出典The DRiP Investing Resource Center

2008年は配当貴族全社の平均配当利回りが3.32%もあったんですね。そして配当利回りが3%以上の配当貴族の企業数も62社ありました。

それが2017年には、平均配当利回りが2.35%、企業数も24社まで減っています。

続いて、これをグラフにしてみました。

拾える会社が無いなぁ~、なんて言う声も聞こえそう。

拾える拾えない以前に、私なんぞは種銭も無いので買えませんけど。

まとめ

2008年、2009年が異常だったわけで、株は買える時に買っておけ、という姿勢で良いのではないでしょうか。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする