スポンサーリンク

【PEP】ペプシコから配当金 増配で購入時利回り2.90%→3.11%へ

今回7%増配され、無事45年連続増配となった、ペプシコ【PEP】から配当金を頂きました。

28株分20.29ドル(税引き後)です。

2017年合計で180.35ドルの配当金を得ました。

併せて配当履歴のページも更新しています。

YoCに着目してはどうでしょう?

普段はライバル会社であるKOとの比較を載せていますが、今回は趣向を変えてYield on Cost(YoC)をチェックしましょう(YoCは全て税引き前で計算しています)。

  YoC 年間受取配当金 投資元本
増配前 2.90% $84.22 $2,903.44
増配後 3.11% $90.16 $2,903.44
0.21%   $5.94 - 

増配率は7%と控え目ですが、どうでしょう?

購入時利回りは2.90%でしたが、たった一回の増配でYoCは3.11%まで上昇しています。

心理的に3%の壁って厚いですよね?←オイラは厚い

しかし、今も購入時利回りは2.79%まで下がっていますが、確実に増配してくれればYoC自体は直ぐに3%台に乗せることが出来ます。

そう考えると、あまり現在の配当利回りにアレコレ悩む必要は無いのかな?と思います。

まぁ~、増配率と配当利回りのどちらを優先するのか?というだけの話しであって、期待増配率が高ければ配当利回りは低くなるでしょうし、その逆もまた然りなんでしょうが。

それは理解していても、頭の中ではついつい配当利回りに注目しちゃいますよね。

まとめ

基本方針では、高配当企業へ投資する(3.0%程度)、なんて言っていますが、最近は増配率を中心に考えています(ブレブレだな・・・)。

増配率が7%/年でも、10年保有していればYoCは2倍になりますからね。

つまり、今日はマスターカードを購入した理由を正当化しようと試みた、という話しでした。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする