スポンサーリンク

大佐をカラオケに誘うな【出荷するぞ】

何を隠そう大佐はカラオケが大の苦手です。

とにかく無理。

歌うなんて絶対無理。

だから大佐をカラオケに誘うな。

今日はそこら辺を滔々と述べます。

本稿は非常に下品なので、そっ閉じした方が懸命です

歌える曲が無い

そもそも、歌える曲が無い。

ガチでほぼ無い。

それを他人(特に女性)に話すと、「大佐君って音楽好きじゃないんだ」と言われる。

・・・

いいか、よく聞け。

大佐は音楽が大好きだ。相当聴き込んでいる人間だと思う。

ただな・・・

デスメタルが歌えるか?

インストゥルメンタルが歌えるか?

そもそも、そんなジャンルがカラオケに収録されているわけが無い。

仮にだ、

仮にデスメタルが収録されているとして、

「ヴォォォォォォォ!!!!ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ!!!!」(日本語訳:お前の心臓を天に捧げ、悪魔を召還する)

とかそんなの聞きたいか?

大体な、世の中には音楽がJポップしか無いわけじゃ無いんだよ(2重否定)。

楽曲の質が酷い

カラオケは楽曲の質が酷い。

初めてカラオケに行った時は心底驚いた。

(B’zを選択する友人)

お、いいね(てめぇの歌には興味は無いが、ギターとドラムはいいぞ)。

じゃ~ん(イントロのギター音)

ふぁ!!?

おいおいおいおいおい。

なんだよ、そのじゃ~んって。

全然レスポールのディストーションかかってないだろ。

て言うか、クソダサいシンセサイザーだろ、その音。

それにポコポコ鳴っている音なんなの?

へっ!!?

もしかして打ち込みのドラム音なの!!?

おいおいおいおいおい。

黒瀬蛙一のパワフルなドラミングはどこへ行ったのよ?

 

 

 

 

 

友人「ウ・ル・ト・ラ・ソウル!!!」

 

 

 

 

大佐「HEY!!!」

豚小屋とクソまずい飯

あのカラオケボックスとかいう、豚小屋は何なんだ?

ただでさえ毎日狭い豚小屋で暮らしてるのに、金を払って豚小屋にブチ込まれる意味が分からない。

それと飯。

ビックリした。

なんだ、このソ連の強制収容所のようなクソまずい飯は?

唐揚げが冷凍じゃねーか。

「大佐君、唐揚げ美味しいね(はぁと)」

・・・

お前の味覚はどうなっているんだ!?

餌食わせて貰って喜んでんじゃねーよ。

出荷するぞ、この野郎。

素人の歌など聞きたくない

出荷待ち「大佐君、A子ちゃんって歌上手なんだよー」

俺「へ、へーそうなんだ~」

(A子ちゃんがKiroroを歌う)

・・・

Adeleより下手じゃん。

Christina Aguileraばりにソウルフルにセクシーに歌えて無いじゃん。

いいか、お前らの「歌がうまい」は「行けたら行く」ぐらいあてにならねぇんだよ。

何が楽しくて、素人に毛が生えたぐらいの歌を聞かなくちゃならないんだ。

カラオケに誘っておいて歌を聞かない

出荷待ち「大佐君、なんか歌ってよ~」

大佐「わ、分かった・・・」

(辛うじて知っている福山雅治の歌を歌いつつ、出荷待ちを見る)

何・・・だと・・・!?

・・・聞いてないだと!?

おいおいおいおい。

カラオケに誘ったのはお前だよな?

なのに、俺が恥を忍んで歌っている間、ずっと選曲本見てんじゃん。

しかも「大佐君、普通に歌えるんでしょ」だって??

おいおいおいおいおい。

上から目線で批評してんじゃねーよ!!

出荷どころか、この場で豚丼にしてやるぞ。

まとめ

カラオケが嫌いな人を無理に誘うのは止めましょう(ニッコリ)。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする