スポンサーリンク

SBI証券の投資信託が100円から購入可能になったのでジュニアNISAでリバランス購入

先日児童手当10万円分が入金されました。

そんなわけで、早速ジュニアNISA枠で下記のとおり投資信託を積立購入しました。

第一子分

  • 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド 28,100円
  • ニッセイ日経225インデックスファンド 11,900円

第二子分

  • iFree NYダウ・インデックス 48,000円
  • 〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ国内債券インデックスファンド 12,000円

SBI証券の投資信託が100円から購入可能

以前はSBI証券の投資信託の最低買付け価格が1万円となっていたので、リバランス購入しようにも、児童手当程度の金額ではうまくリバランス購入が出来ませんでした。

しかし、先月からSBI証券の投資信託の最低買付け価格が100円単位へ改定されました。

オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

これにより、少額でもリバランス購入が可能となったため、上記のとおり100円単位で投資信託を購入しました。

まとめ

今なら100円単位で購入可能ですし、信託報酬料の低いeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)という良質なバランス型投資信託も登場しています。

新発ファンドを記事にすることはほとんど無いのですが、先日発表されたファンドが非常に優れているため記事にします。 ということで、三菱UFJ国...

また、ジュニアNISAも18歳まで引き降ろせないなどのデメリットもありますが、逆に言えば、嫌でも積立投資をすることができます。

児童手当をどうしようか悩んでいる方は、思い切ってジュニアNISA枠でSBI証券の投資信託を積み立ててはどうでしょうか?

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする