スポンサーリンク

【ダウ工業株30種】年初来パフォーマンスランキング&配当利回り表

世間はゴールデンなウィークですね。

かく言う私もゴールデンなホリデイを過ごしています。

最近上の子が補助輪なしで自転車に乗れるようになったもんだから、ドヤ顔で自転車漕ぐわけです。

で、危ないからこちらは走りながらそれを追いかけるわけです。

そんなホリデイを過ごす予定なので、ブログなんぞ真面目に書く余裕も無いのです。

ということで、今日はさっくりとした記事を・・・

閑話休題。

ダウ平均年初来パフォーマンスランキング

今年も5月に突入ということで、ここで改めて5月1日時点のダウ工業株30種の年初来パフォーマンスランキングと配当利回り表を作成しました(網掛けは配当利回り3.0%以上)。

※スマホの方は、画面を横にすると見やすいです

Ranking Ticker 会社名 YTD 配当利回り
1 AAPL Apple 26.56% 1.56%
2 BA Boeing 17.16% 3.11%
3 V Visa 16.97% 0.72%
4 MCD McDonald’s 15.96% 2.66%
5 HD Home Depot 15.01% 2.31%
6 CSCO Cisco 12.41% 3.41%
7 MSFT Microsoft 11.70% 2.25%
8 DIS Disney 10.08% 1.36%
9 CAT Caterpillar 9.98% 3.02%
10 MMM 3M 9.09% 2.41%
11 UNH UnitedHealth 9.09% 1.43%
12 WMT Wal-Mart 8.84% 2.71%
13 UTX United Technologies 8.48% 2.22%
14 DD E I du Pont de Nemours and Co 8.30% 1.91%
15 NKE Nike 8.18% 1.31%
16 JNJ Johnson & Johnson 7.06% 2.72%
17 AXP American Express 6.95% 1.62%
18 MRK Merck 5.96% 3.01%
19 KO Coca-Cola 4.25% 3.42%
20 PFE Pfizer 4.00% 3.79%
21 PG Procter & Gamble 3.58% 3.17%
22 JPM JPMorgan Chase 0.89% 2.30%
23 INTC Intel 0.11% 3.00%
24 TRV Travelers Companies Inc -1.01% 2.38%
25 IBM IBM -4.31% 3.78%
26 GS Goldman Sachs -6.10% 1.33%
27 GE General Electric -8.42% 3.32%
28 XOM Exxon Mobil -9.08% 3.75%
29 CVX Chevron -10.01% 4.08%
30 VZ Verizon -14.05% 5.03%

今年もダウ平均は5.82%上昇しているので、マイナス圏は7社だけですね。

それにしても、アップル強しですね。バフェット爺さんが保有していますが、どうなんでしょうか?私はITセクターはCSCOとMAの2銘柄だけに抑えるつもりのなので、購入する予定もありません。

それにしても、こうやって眺めると優良企業ばかりですね~。

ダウ平均連動の投資信託一本でファイナルアンサー!!!で、全然正解だと思います。

注目というか、買いたい銘柄はやはりスリーエムです。配当利回りもそこそこで、そこそこの割高感で落ち着いているように思います。

まとめ

トランプ就任以来、上昇相場が続いていますが、これもひとえに法人税減税を織り込んでの話しだと思います。

仮に、パッとしない減税政策であれば失望売りは避けられないように感じますが、素人投資家は相場を読むことはしないのであります。

買える種銭が出来れば即買い。これに変わりはありません。

地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする