スポンサーリンク

大佐が語るいんちきクレジットカード管理論

今日はとてもタメになる、大佐が語るいんちきクレジットカード管理論です。

クレジットカード管理の参考にして下さい。

クレジットカードは2枚しか使っていない

私は10年以上、次の2枚のクレジットカードしか使っていません。

普段はニッセンレンスタンダードカードを使い、ガソリン給油時のみENEOSカードPを使う、というシンプルな方法です。

それでは、この2枚について簡単に説明を。

ニッセンレンスタンダードカード

ニッセンレンスタンダードカードは年会費が無料、ポイント還元率が1%です。公共料金もこのカード経由で引き落としています(公共料金のポイント還元率は0.3%)。

そして、ポイント名人.COM経由でのネットショッピングは、さらに最大12%もポイントがプラスされます(アマゾンや楽天は0.5%)。

と、別段ポイント還元率が高いわけではありませんが、10年前にカードを作って以来一度もポイント還元率が改悪されたことがありません。

ここが重要で、今人気のクレジットカードも数年経てば改悪、なんていうこともあります。その度に、メインのクレジットカードを変更するのも手間です。

・・・正直に暴露すれば、ポイント名人.COM経由云々は今初めて知りましたわ。

今度利用してみよう(震え声)。

ENEOSカードP

ENEOSカードPは初年度のみ年会費が無料で、2年目以降は年会費として1,250円(税抜き)かかります。

しかし、ENEOSでの給油時には3%ものポイント還元があり、あっという間に年会費を取り戻すことができます。

我が家はメインの車の他、通勤用の車も所有しているので大変助かっています。

クレジットカードはメイン一枚とサブ一枚でいい

クレジットカードのサイトを見ても、この意見が多いですね。私もこの意見に賛成です。

頻繁に使うカードには、何にでもそこそこポイントがつくオールマイティなカード一枚。

そして、特化型としてサブ一枚ですね(もう一枚ぐらいあっていいかも)。具体的には、自動車を頻繁に使うのなら給油用クレジットカード、ネットショッピングを頻繁にしているならネットショッピング専用カード、という感じです。

とにかく2枚に集約すると管理が楽です。ポイントが散在することもありません。月に一回ログインして、それぞれ照合して不正使用の形跡がないかのチェックも容易です。

また、手動でポイント還元するカードもありますから、そこら辺の管理も簡単です。

そして、男性であれば共感してくれると思いますが、プライベートの外出時にバックを持たないので、クレジットカードを含めて持てるカードは7、8枚が限度なんです。それ以上は財布がパンパンになってしまいます。

まとめ

勝手な印象ですが、家計管理が出来ない人はクレジットカードもたくさん持っているような気がします。私の妻とか・・・

それと、楽天カード使っていないなんて情弱乙、という声も聞こえそうですが、私はあのクソのようなユーザーインターフェイスの楽天は使わないので、楽天カードは持ちません。

いんちきと言いながら、真面目に語ってみました。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする