スポンサーリンク

私が「精読」しているたった一つのブログ【違うジャンルのブログや本を読むことも大事】

最近、米国株ブログが凄い勢いで増えています。

そんなこんなで、ブログ村の米国株ブログ新着記事も増えすぎちゃって、ほとんど読んでいません(汗)。

それよりも、むしろインデックス投資ブログを良く読んでいます。インデックス投資家のブログはかなり前から運営しているところが多く、内容も知的に感じます(感じるだけで、知的とは言っていない)。

閑話休題。

ほとんどのブログは斜め読み

皆さんには「精読」しているブログってありますか?

仕事やプライベートが忙しかったり、多くのブログを読んだりしているので、これぞ!という内容でなければ、恐らく斜め読みしていることがほとんどだと思います。

かく言う私も、余程興味を引く記事でなければ、訪れるブログのほとんどを斜め読みしています(インデックスブログもね)。

ブログの読み方には正解なんてありませんし、人それぞれだと思いますが、時間は有限ですので、「斜め読み」はある意味で理に適った方法だと考えます。

そもそも、新聞だって後で何回も読み返す、なんてことはしませんし、テレビも一方的に情報が流れて来るだけです。

そう考えると、私達が日々接する情報というものは、極めて浅くしか自分の中に取り込んでいない、とも言えます。

なんだ、このセンター試験の現代文問題みたいな文章は・・・

で、そんな斜め読みしかしていないブログにあって、私が唯一常に精読しているブログがひとつだけあります。

それがこちら。

政治、軍事、外交等、安全保障学のさまざまな研究テーマに関する記事を不定期に投稿しています。

違うジャンルのブログや本を読むことも大事

ブログのタイトルのとおり、個人の兵士から世界戦略まで、軍事関係(世界情勢を含む)の話題をアカデミックな文体で記事にしているブログです。

もちろん、投資のことなど全く出て来ません。内容もかなり突っ込んでいるので、軍事関係に興味の無い人にとっては、お経だと思います。

しかし、モーゲンソーが考える国力の九要素の記事などにもあるように、国力=投資先と考えれば、迂遠ながらも投資に役立つ記事である、と捉えることもできます。

このように、投資のことを知りたければ、投資ブログや投資本を読むのが手っ取り早いのでしょうが、全く違うジャンルのブログや本を読んでいると、意外にも投資に役立つヒントが隠されていたりします。

まとめ

私が投資ブログを斜め読みしたり投資本をあまり読まないのは、時間が無かったり、他のジャンルで読みたい本が優先されているのもありますが、迂遠な方法が意外と正解への近道となっていることが多いからです。

そんなことを、大学時代に恩師から教わりました。

ここまで斜め読みして下さってありがとうございました。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする