スポンサーリンク

ビアレッティのモカエキスプレスで手軽にエスプレッソを楽しもう

手軽にエスプレッソやカフェラテが飲みたければ、今すぐビアレッティ社のモカエキスプレスを買いましょう。

これはオススメです。

相互リンクしているシデとセルリアンの節約blogの紹介記事を読んで知りました。こちらもご一読を。

モカエキスプレスとは?

エスプレッソマシンって高いですよね。5万円とか10万円とかします。

ところが、モカエキスプレスはわずか数千円で購入出来ます。

それでエスプレッソを簡単に淹れることが出来るんです。

何でもイタリアでは、各家庭に一台は常備されているらしいのです。

正確には、エスプレッソマシンほど蒸気圧がかからないので、エスプレッソではなく、モカコーヒーという位置づけの飲み物のようですが。

ここでモカエキスプレスの特徴をまとめおきます。

  • 安い
  • 手入れが簡単(洗って拭くだけ)
  • 一人分なら手のひらサイズ(登山・キャンプに丁度良い)
  • 3層構造でシンプルかつ丈夫
  • パッキン類も売っている
  • アレンジが豊富

アルミかステンレスのどちらかを選ぼう

まず最初に、アルミかステンレスのどちらかを選びましょう。

アルミはオシャレでインテリアにも最適ですが、ステンレスに比べてサビや汚れに弱いです。また、洗剤をつけて洗うことが出来ません。

水洗いした後も直ぐに水拭きする必要があります。

一方、ステンレスはアルミに比べるとやや高いですが、ガンガン洗えて管理も楽です。

管理に少し手間はかかりますが、経年変化を楽しむならアルミをオススメします。

いずれにせよ、男のロマンを感じたいならアルミ一択です。異論は認めない。

サイズを選ぼう

モカエキスプレスは、4カップサイズで2カップ分を作るといった、大は小を兼ねる式の使い方が出来ません。

したがって、サイズが豊富(1カップから18カップ)なので悩んでしまうと思います。

一人分なら2カップが丁度良いです。

2カップでコーヒー豆10g分、50cc程作ること出来ます。

夫婦2人分なら3~4カップ分だそうです。

私はアルミ製の2カップを購入しました。

豆を選ぶ

モカエキスプレスは購入しましたね?

それでは次に豆を選びましょう。

私は深煎りのイタリアンローストをオススメします。

苦いけど旨いです。

カルディで注文する際には、「松崎しげる色のコーヒー豆下さい」と言いましょう。

このぐらいの深煎りです↓

豆は細挽き

挽き方は細挽きです。

店先で挽いてもらってもいいですが、こだわるなら自宅で細挽きにしましょう。

よく売っている電動コーヒーミルはカッタータイプなので、細挽きには向いていません。

私のように、やたら凝り性の人はMelitta(メリタ) 【電動コーヒーミル】 パーフェクトタッチII」を使用しましょう。

こちらは臼のように豆をすり潰すタイプです。静電気で粉が容器にくっついてしまうのが玉にキズですが、男は黙って我慢です。

淹れ方

豆を手に入れたら、本題のエスプレッソの淹れ方です。

先ほどお話ししたとおり、モカエキスプレスは3種類の部品で構成されています。

左から水を入れて沸かすパーツ、豆を入れるパーツ、抽出するパーツです。

まず最初に水をいれます。

見づらいですが、小さな丸ポッチの下ぐらいまで水を入れます。

次にコーヒー豆を充填します。

山盛りに充填する方法と、この写真のようにすりきり一杯いれる方法があります。この写真では、水をいれるパーツに豆を入れるパーツをはめ込んでいます。

続いて上部の抽出するパーツをねじのように回し入れたら完成です。

そしてこれを火にかけます。

火にかけて数分するとコポコポとコーヒーが抽出されます。写真では蓋を開けていますが、突沸することもあるので、蓋は閉めた方が良いでしょう。

それと、2カップ分のサイズは極小コンロが無いと乗せられないので、通常のコンロしか無い方はサポートリングも購入しましょう(下にまとめてリンクしています)。

で、これをカップに注ぎます。

私は事前にコーヒーシュガーをたっぷり入れておきます。

モカエキスプレス2カップサイズだと、小さいカップにこれぐらい淹れることが出来ます。

ゴクゴク(一気に飲む)・・・

旨い!!!

アレンジが豊富

このモカエキスプレスは、アレンジが豊富なんです。

  • お湯で割ってアメリカーノ(いわゆるアメリカンコーヒー)
  • カフェラテ(牛乳で割る)
  • カフェモカ(牛乳とチョコシロップで割る)
  • アフォガート(アイスクリームにかける)

などなど。

私は基本的に砂糖をたっぷり入れて飲むんですが、たまにカフェモカも作ります。

もちろん米国株投資家なので、チョコシロップはこれを使います。

そう、ハーシーです(笑)。

まとめ

格式高い投資家の皆さんは、是非ともチャレンジしてみて下さい。

投資成績が向上すること待ったなし!!・・・多分

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする