スポンサーリンク

投資オフ会に初めて参加しました【in札幌】ーネタ回にして真面目ですー

先日、初めて「投資オフ会」なるものに参加しました。

参加者はこちらのメンバーです(敬称略・五十音順)。

そして、私の全5名です。主催はいんべす氏です。

オフ会の詳しい様子などは、既にメンバーの皆さんが報告していますので、私は少し違う視点で語ります。

投資家の飲み会に参加しましたので、レポートします。いんべすさんの幹事で計5名が集い、非常に濃密な話題で盛り上がりました。
投資家オフ会に参加してきました。いんべすさんが企画してくれた札幌開催の投資家オフ会です。経験者でブログを書いている人ばかりのオフ会だったためか、かなり濃い話題で楽しいひとときになりました。
注)画像はイメージです! 昨日勝手ながら札幌にて投資オフ会を開催させていただきました。 その前日に投資家のオフ…

皆人間だった

皆さんについては、以前からTwitter上で絡んでいたので、実際にお会いすると強烈な「違和感」を覚えました。

やっぱり人間なんだ~という感じです。当たり前なんですけどね。

これはアイコンと文字のみでその人をイメージするので、そんな感覚に陥るのだと思います。

Twitterのアイコンって凄く大事なんですね。その人のキャラクターまでも決定付けています。

取り敢えず謝罪するハメになる

普段、Twitter上でこんなことばかり呟いているため、開口一番「皆さんのタイムラインを汚して大変申し訳ありません」などと謝罪するハメになりました。

皆さん大人なので「いえいえ(笑)」なんて言ってくださいましたが、恐らくミュートにしていると思います。

今後は真面目なツイートを心掛けようと、ビールを飲む瞬間まで心に誓いました。

私はインデックス投資思考

皆さんと会話をして感じたのは、自分がインデックス投資思考だと言うこと。

私の投資のメインは、当然個別米国株なのですが、基本的なスタンスとして「ベンチマークに近似出来ればいいなぁ」程度の欲しかない、と改めて感じました。

こんなことを言うと、「個別株投資なんだから、夢はデカく持て!!」なんて言われそうですが、そもそも米国株市場は極めて合理的なマーケットを形成しており、割安で放置されていることはまず無いだろうし、仮にあったとしても、自分には絶対にそれが分からない自信があります。

この辺の考えについては、以前記事にしています。

機関投資家でもベンチマークに勝つことは困難。ましてや、個人投資家がベンチマークに勝つなんて、至難の業であります。それは、敗者のゲームやその他...

今回のオフ会でもインデックス投資家の方の考えを聞くにつけ、自分の投資とインデックス投資との親和性の高さを感じました。

市場に居続けることが大事

実は、オフ会時に誰かにヒャッハー!!されて拉致られる可能性も考えて、自動小銃を懐に忍ばせていたのですが、皆さん大変紳士で、とても居心地の良いオフ会でした。

というより、単に楽しい飲み会でしたね。ええ。

また、年齢や属性の違いによる投資へのスタンスの違いが明確化されて、大変勉強になる場でもありました。

しかし、皆さんが共通して持っていた認識が一つあります。

それは、「市場に居続けることの重要性」です。

長期投資をしていれば、必ず暴落相場は訪れますが、そこで芋を引いてはいけない。何が何でも市場に居続けることが大事である点は、異論無しでした。

オフ会楽しいですね。また参加してみようと思った次第です。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする