スポンサーリンク

別に「億り人」にならなくてもいいんだけどね

自分の中での金融到達目標は「60歳で億り人」ってなことにしてます。んで、ブログも「億り人を目指すサラリーマン日記」というタイトルにしているわけです。

なので、自然と60歳までに億らないと(使命感)という強迫観念みたいなものがあります。

でも、ブログの中で公開している資産は私の分だけで、私より高給取りな妻の分は含まれていないんです。

それに、自分は特に浪費家というわけでもなく、月に一回山岡家のラーメンが食べれればそれで満足だったりします。

つまり、そんなに気張って投資をする必要もなく、そもそも億り人にならなくても、定年退職後はそれなりに余裕のある生活が出来るんじゃないかと。

でも、非現実的なのはダメですが、目標は高く設定しておかないと、なかなかその辺まで到達しないですよね。

例えば、60歳時に5千万円を確保するという目標を掲げたら、それに合わせるように無意識に生活しちゃいますから。

だから目標は1億円なのです。

それに、カッコいいじゃないですか。

いくら資産持ってるの?って聞かれて、

1億円って答えるの。

スポンサーリンク

フォローする