スポンサーリンク

コツコツ投資なんだから、余剰金は遊びにフルインベストじゃ!!

ブログではコツコツ投資、なんて投資額も少ないのに偉そうに語っていますが、本心を語れば手っ取り早くお金持ちになりたいです。

何をやるにしても若い時が一番楽しい

なぜ手っ取り早くお金持ちになりたいのかというと、人によっても違いますが、何をやっても楽しいのは若い時だけ、と感じているからです(若い時は金を使わなくても楽しいですが)。

20代の頃は、朝まで飲んでも楽しかったし、深夜に50km先の隣町のびっくりドンキーに行っても楽しかった記憶があります(北海道は隣町50kmがデフォルト)。

今でも、時計や家具、大型テレビ、ハーレーなど欲しいものはそれなりにあるし、旨い酒を高級なお店で飲みたいです。そして、あんな事やこんな事もしたいです。

しかし、それでも20代の頃に比べれば、そんな欲も薄くなったように感じます。

恐らく40代、50代になれば、段々と色々な事に興味が無くなるんでしょう。

私の投資ペースでは成果は20年後

で、私のコツコツ投資のペースでは報われるには最低20年は必要です。

つまり、最短でも50代後半ぐらいになっています。

要は、50代後半でお金持ちになったところで、一体何に使うの?ってな感じで、時既に遅しなんです。

まぁ、そもそも、投資の目的が憂いのない老後を迎えることにあるので、その頃に資産が形成されていれば、投資としては成功なんですがね。

コツコツ投資だからこそ「遊び」に全力投球できる

だったら、コツコツ投資では若い内には遊べないのか?と言われればそうではありません。

むしろ、投資を含む家計の収支計画を策定し、それを適切に実行することによって、コツコツ投資で出てきた余剰金は安心して自由に使えるのです。

投資癖がつくと、飲み行ってもこの5千円があれば積立投資が出来るなぁ、なんて考えてしまいます。

が、それは止めましょう(笑)。

そんなことよりもちゃんと計画的にコツコツ投資しているんだから、使える金はパッと使った方がいいんですよ。

そう、飲み屋に行って、「今宵はフルインベストじゃあ!!!」なんて叫んじゃって良いのです。

大体ね、ベッドの上で死ぬ時に、「もっと貯蓄すれば良かった」なんて思う人間はいませんって。

まとめ

急になぜこんな事を記事にしたのかというと、今週末は高校の同級生と飲みに行くからです。

ええ、弾ける自分へ免罪符を与えたかったんですよ。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする