スポンサーリンク

【米国株投資成績】2019年03月末 マイポートフォリオ VS S&P500(年率換算+15.93%)天才投資家大佐爆誕!!

投資成績(対S&P500)
スポンサーリンク

四半期毎にチェックしている、マイポートフォリオ VS S&P500。

2019Q1が終わったので振り返ってみます。

前回の記事はこちらです。

マイポートフォリオ VS S&P500 2019Q1

いつものとおり、USA版のモーニングスターのPortfolio Managerというツールを使って比較をしています。ここで言うマイポートフォリオとは、可変レバレッジドポートフォリオも含めた全ての銘柄を指しています。

このツールは配当金が無税で自動的に同銘柄の再投資されるため、実際のリターンとは異なります。

下図は直近12ヶ月の成績です。

緑色が私のリターンを、薄い線がS&P500のリターンを表しています。

素晴らしいではないですか!!。圧倒的大勝利っ!!

続いて各期毎のパフォーマンスです。

2019Q1(直近3ヶ月、YTD)

  • 大佐PF  +16.04%
  • S&P500 +13.65%

2015年12月設定来(年率換算)

  • 大佐PF   +15.93%
  • S&P500 +12.64%

直近3ヶ月、2015年12月設定来、どちらも大勝利です。

可変レバレッジドポートフォリオ VS S&P500  2019Q1

続いて可変レバレッジドポートフォリオの成績です。

このポートフォリオは2018年6月に設定しています。

2019年に入ってから相場の急激な回復に伴って、ぐんぐんリターンが改善しています。

S&P500をアウトパフォームしていますね。

続いて各期及び各銘柄ごとのパフォーマンスです。

2019Q1(直近3ヶ月)

  • レバPF  +23.00%
  • S&P500 +13.65%

2018年06月設定来(年率換算)

  • レバPF  +11.53%
  • S&P500 +3.64%

直近3ヶ月でレバPFが+23.00%、設定来でも+11.53%とS&P500に大差をつけています。

まとめ

一時期相場が悪かったころにレバPFを解消した人が多かったですが、結局安値で売って損をしたことになりますね。

それにしても私のポートフォリオの強さは素晴らしいじゃないですか。

これは天才投資家大佐の爆誕ですわ!!

Go For Broke!

コメント