スポンサーリンク

米国株投資成績】2019年06月末 マイポートフォリオ VS S&P500(年率換算+16.68%)天才過ぎて申し訳ない

投資成績(対S&P500)
スポンサーリンク

四半期毎にチェックしている、マイポートフォリオ VS S&P500。

2019Q2が終わったので振り返ってみます。

マイポートフォリオ VS S&P500 2019Q2

いつものとおり、USA版のモーニングスターのPortfolio Managerというツールを使って比較をしています。

このツールは配当金が無税で自動的に同銘柄の再投資されるため、実際のリターンとは異なります。

下図は直近12ヶ月の成績です。

緑色が私のリターンを、薄い線がS&P500のリターンを表しています。

前回に引き続きマイポートフォリオの圧勝です。

続いて各期毎のパフォーマンスです。

2019Q2(直近)

  • 大佐PF  +6.07%
  • S&P500 +4.30%

2019Q2(YTD)

  • 大佐PF  +23.09%
  • S&P500 +18.54%

2015年12月設定来(年率換算)

  • 大佐PF   +16.68%
  • S&P500 +13.05%

はい完封。はいシャットアウト。

なお、前回までは可変式レバレッジドポートフォリオの成績も公開していましたが、当ポートフォリオは全部売却したので、今回から掲載しておりません。

まとめ

自分が天才なのは自覚しているんですけど、S&P500も2015年末以来年率で13%以上も成長しているんですよね。

凡人投資家のお前らは大人しくS&P500のETFでも買っておきなさい。

Go For Broke!

コメント

タイトルとURLをコピーしました