スポンサーリンク

弊ブログらしい「キャッチフレーズ」が閃いた!!

ナチュラルに「畜生」な人っていますよね?本人に悪気は無いんだけど、周りにドン引きされちゃう人。

本人は自分が畜生であることに気づいていないので、余計に厄介ですね。

で、最近自分が畜生かどうかを簡単に見分ける方法を思いついたんです。

その方法とは、ドラクエ5の初見プレイで花嫁さんにフローラを選んじゃう人。これね、普通はビアンカですよ。幼馴染をバッサリ切り捨ててフローラを選ぶなんて、よっぽどの畜生じゃなければ出来ませんって。

そんなわけで、周りの畜生な人に聞いてみて下さい。大抵フローラ選んでますから。

閑話休題。

米国株投資ブログ界のアルファブログ

米国株投資ブログという隙間産業の中で燦然と輝くアルファブログでは、とてもナウいキャッチフレーズが使われています。

バフェット太郎氏に至っては、「クソダサい」という流行語大賞にノミネートすらされそうな素敵なマジックワードを生み出しています。

当然、弊ブログも更なるブランディング化に向けて、以前からずっとこのキャッチフレーズというものを考えていました。

しかし、二番煎じは所詮二番煎じ。余程クォリティの高いキャッチフレーズでなければ、ブランディング化は出来ません。

思いついてはボツにすることを続けて早3ヶ月。糸井重里もびっくりなぐらい推敲していました。

稲妻が輝く瞬間

そうしたら、昨日チャールズエリス氏が言うところの稲妻が輝く瞬間がやってきたのです。

これだ!!間違いない!!

閃いたのです。

何故このキャッチフレーズを思いつかなかったのかと・・・

ということで、キャッチフレーズを発表します。

キャッチフレーズ

キャッチフレーズはGo for broke!

これ、元ネタは第二次世界大戦中ヨーロッパ前線で凄まじい活躍を見せた、アメリカの日系人部隊である第442連隊戦闘団のキャッチフレーズなんです。

意味は下記のとおりです。

日系人部隊のモットー「Go for broke!」(「当たって砕けろ!」の他、「死力を尽くせ!」、「撃ちてし止まん」、「一か八かだ」といった意味合い)」は、元来はギャンブル用語で有り金すべてをつぎ込むことを意味するハワイの用語(ピジン英語)である(ハワイの移民プランテーションでは賭博が盛んに行われていた)。

出典第442連隊戦闘団

当たって砕けろ!

カッコイイじゃあないですかぁ~。

大佐というハンドネームにして、米国株投資ブログ。そしてアメリカの日系人部隊。

弊ブログにピッタリ。

まあ、本当に砕けたら元も子も無いんですけどね。

まとめ

これからも弊ブログをよろしくお願いします。

Go for broke!

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] 弊ブログらしい「キャッチフレーズ」が閃いた!! […]