スポンサーリンク

私の資産内訳や投資戦略を見る時に注意して欲しいこと

こちらの記事でも書いたように、私はほぼフルインベストなわけです。

そんなことで、金融資産推移も段々と現預金比率が低下しています。

今後もリスク資産を増加させていきますので、順調にいけば数年以内に無リスク資産を数%台にする予定です。

だけど、これについては一つ注意点があります。

妻の資産をカウントしていない

妻は私と同様、フルタイムの正社員です。給与はかなり貰っています。

完全な二馬力です。

で、妻の資産は私のブログには一切出てこないです。

ちなみに妻は、資産を全て現預金の無リスク資産で保有しています。

その理由は単に投資に興味が無いだけなのですが・・・

だから、私はフルインベスト出来るのです。

一馬力で児童手当を全て株式クラスで運用するのは・・・

私は児童手当をジュニアNISAでほとんど全て株式クラスに投資しています(今後はバランス型に変更するかも)。

これが出来るのも、ひとえに妻が資産を無リスクに全振りしているからです。

2018年にはつみたてNISAも始まるので、この制度に児童手当を充てて運用しようとしている方もいるでしょう。

しかし、一馬力の方で、児童手当を株式クラスのみでつみたてNISAやジュニアNISAで運用するのは、いささかヤンチャに過ぎるようも思います。

そのような方は、債券クラスを厚めにするなど、リスクを大幅に下げた方が宜しいでしょう。

まとめ

私自身も、給与は安いですが不況に強い業種で働いています。

したがって、万が一にでも、私の投資法を参考にしている方がいれば、私の社会的属性が「かなり恵まれている」点には留意して下さい。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする