書評

【書評】亀井広著「ガダルカナル戦記」【大人の教養講座第1弾】

閑話休題。 投資本以外の、人生をほんの少しだけ豊かにする大人の教養講座として、私がオススメする本を紹介します。今回が記念すべき第1弾。 ガダルカナル戦記の概略 本書は、第2回(1980年) 講談社ノンフィクション賞を受賞した作...
米国株哲学

【超絶朗報】SBI証券が米国株手数料を大幅値下げ!!

やってくれました!私のメイン証券会社であるSBI証券が米国株手数料を大幅値下げしてくれます! SBI証券の米国株手数料が5ドルに!! 思い切った決断をしてくれましたね。今までは一約定当たり25ドルの手数料を取られましたが、5ドルへと大幅...
ブログTIPS

【便利技】Googleスプレッドシートを使ってリアルタイム米国株価を管理する方法

Googleが無償で提供するスプレッドシートを使って、米国株を簡単に管理することができます。マイブログの米国株保有銘柄のページのリアルタイム損益状況もこれを使っています。 意外と知らない人も多いと思いますので、ここで簡単に紹介します。 ...
米国株哲学

職場で米国株に投資していると言ったら隠れキリシタン扱いされた件

昨日、職場でうっかり自分が米国株に投資していることを話してしまいました。同僚には、「あ、この人キリシタンだ!」と江戸時代さながらに白い目で冷笑されたわけです。 他人にどう思われようが構いませんが、株に対するアレルギー反応が強いことに...
MA

ビザ【V】とマスターカード【MA】が軟調気味-手数料ビジネスは安泰なのか-

ビザ【V】とマスターカード【MA】が軟調気味です。6月30日には、それぞれ3~4%下落しています。 理由は次のとおりです。 クレジットカードのビザとマスターカードはそれぞれ3.3%と4.4%の下落。支払い手数料が不当に高いとし...
確定拠出年金

確定拠出年金の本質的価値とは時間を手に入れることである

確定拠出年金(以下「401K」)については、制度の概要などを何度か記事にしてきました。記事を書いて改めて気づいたのは、401Kの本質的価値とは時間を手に入れることだ、ということです。 401Kは節税ではなく、税の繰り延べである 401K...
米国株哲学

個人投資家はバンガードの4つの基本原則を100回読むべし

私の父が外貨建て保険に入っていた話しを以前書きましたが、金融リテラシーの低い日本人は、とかく下手な資産運用で貴重な財産を溶かす傾向にあります。偉そうにこの記事を書いていますが、私も20代の頃、日本のどうしようもない株を買って大損したことがあ...
資産公開

2016年6月分 資産公開

2016年6月分の資産状況を公開します。過去からの推移は、金融資産推移のページをご覧下さい。 ポートフォリオ ポートフォリオはこんな感じです。 家内と家計簿を精算したこととボーナスが入ったため、資産額が前月比90万円ほど増加し...
VIG

バンガード米国増配株式【VIG】から配当金

バンガード米国増配株式(VIG)から配当金を頂きました。 1株分 0.41ドル(税引き後)です。 直近のレートで42円。たかが42円、されど42円。私にとっては大金です。 これで2016年2月から合計で48.32ドルの配当金...
PEP

【PEP】ペプシコを新規購入 EU離脱なんて気にしない

ドル転した資金でペプシコ【PEP】を新規購入しました。約半年振りの米国株購入です。 米国株保有銘柄のページも更新しています。 底値なんてわからない 買い付けたのは米国時間6月24日です。そう、EU離脱が決定したまさにその日でした。 ...