スポンサーリンク

【MA】マスターカードが中期目標を引き上げ【バラ色の未来が待っている】

【MA】マスターカードが2017年9月7日(現地時間)付けで、中期目標を引き上げました。

詳しくはマスターカードのホームページPDFをご覧下さい。

なお、この発表を受けて、2017年9月7日の株価は前日比+2.74%上昇しています。

売上高・営業利益・EPSともに上方修正

PDFの資料の前段部分は、クレジット決済の市場規模がデカくなっていて決済方法もカードからモバイルへ移行するぜ、的な内容です。

・・・英語読めないけど、多分ね。

で、肝心のお金の見通しはこちらのとおりです。

今後5年CAGR(年平均成長率)を上方修正しています。

  • 売上高 10%→13%
  • 営業利益 16%→20%
  • EPS 20%→24%

なんとも頼もしいですね、本当にそうなれば。

2012年来のパフォーマンス

2012年来のパフォーマンスも載っています。

大変素晴らしいパフォーマンスですね。

S&P500を大幅にアウトパフォーム。

ITセクターすらアウトパフォーム。

株主還元

IPO来の株主還元についても言及しています。

オレンジが自社株買い。グレーが配当金を表しています。

マスターカードは配当利回りが低い、と購入を嫌気する向きもありますが、グラフをみて分かるとおり、自社株買いによる株主還元がほとんどを占めており、配当金はおまけ程度となっています

例えば、2016年の純利益は40.59億ドルですが、その年の総株主還元額は43億ドルとなり、純利益全てを株主に還元していることになります。

まとめ

ひと時の宴は、まだしばらく続きそうですね。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする