スポンサーリンク

2017年急落したら買ってもいいかな銘柄7選-工業・金融・素材セクター中心に-

2017.01.10

【米国株】2017年に買いたい7銘柄をピックアップ-過去10年分のPER推移表も-では、今年購入予定の7銘柄をピックアップしましたが、今回は今後急落すれば買ってもいいかな?と思える準購入銘柄をピックアップしました。

7銘柄一覧表

一覧表は次のとおりです。
スマホユーザーの方は画面を横にすると見やすいです。

会社名 Ticker セクター 配当
利回り
現在の
PER
最大
PER
最小
PER
Waste Management, Inc. WM Industrials 2.35 27.91 28.5 14.6
Boeing Co BA Industrials 3.59 24.08 24.6 12.6
Wells Fargo & Co WFC Financials 2.80 13.45 13.7 10.2
BlackRock, Inc. BLK Financials 2.41 19.99 38.0 14.1
Philip Morris International Inc. PM Consumer Staples 4.56 21.83 21.9 13.1
E I Du Pont De Nemours And Co DD Materials 2.06 32.05 31.6 11.5
3M Co MMM Materials 2.50 22.33 22.5 11.8
※最大PER及び最小PERは過去10年間
選んだ銘柄は、PMを除いていずれもブル相場・好景気時に上昇しやすい銘柄です。すでにトランプ相場でかなり株価が上昇しています。

10年間のPER推移

下の表は過去10年間分のPER推移表です。セルの色が濃いほど高PERとなっています。

Ticker 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016
WM 14.6 15.1 16.8 18.6 15.9 19.2 22.7 222.2 23.0 28.5
BA 18.0 22.8 23.4 19.6 12.6 20.6 24.6 23.8
WFC 12.7 42.2 15.4 14.0 10.2 10.2 11.9 13.4 13.1 13.7
BLK 28.8 22.7 38.0 18.1 14.1 15.0 19.8 18.5 17.5 20.0
PM 13.1 14.9 14.9 16.6 16.2 16.5 16.4 18.9 21.9
DD 13.7 11.5 17.5 15.2 12.5 17.2 22.6 22.0 19.2 31.6
MMM 15.1 11.8 18.3 15.3 13.9 14.7 21.6 22.5 19.5 22.5
S&P500 16.4 10.3 19.3 18.4 13.6 14.4 16.4 16.1 15.7 17.1

金融セクターのWFCやBLKは、リーマンショック時にEPSが激減したため、みかけ上のPERが急上昇していました。その他は、前回の記事と同様、2008年前後が最も割安となっています。
まぁ、全般的に上がりすぎですよねぇ・・・

まとめ

トランプ就任後のマッドマン的行動から失望売りが加速すれば、本記事の銘柄の中から、逆であれば前回の記事の銘柄の中から購入しようと思っています。
地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク

フォローする