スポンサーリンク

【PG】P&Gを20株購入-世界最大手の生活必需品メーカー&連続増配61年の配当王

小一時間ほど悩んだ挙句、結局これかよ(笑)という銘柄を選んだ私。

凡人ですね。

PGを20株購入

世界最大手の生活必需品メーカーにして、連続増配61年の配当王であるP&Gを92.10ドル/株で20株購入(手数料抜き)。

配当金は2.76ドル/株なので、購入時配当利回りは3.00%。一年間の受取配当額は2.76ドル/株×20株=55.20ドル(税引前)となります。

これにより、2017年のNISA枠は残り22万円。

また、米国株保有銘柄のページを更新しております。

購入理由

購入理由は、毎日P&Gの製品を使っているからです。

思い出すだけでも、

  • Gillette(カミソリ)
  • パンテーン
  • ファブリーズ
  • ジョイ(食洗機用洗剤)

は毎日使っています。

そんな理由でいいの?という声も聞こえそうですが、いいんです。

物言う投資家ペルツ氏がどうとか、成長の余地はもう無いのではないか?とか、色々と言われていますが、自分には将来を見通す能力なんてこれっぽっちも無いので、実績のある安定的な企業しか買えないのです。

毎日使っているんだから、潰れないでしょ!?ぐらいな気持ちです。

ちなみに、P&Gの社長は10月2日付け株主への手紙の中で、「為替が逆風の中、俺たちはここ数年すっげー頑張って利益率を改善してきたし、これからも俺たちだけで何とか出来るから、ペルツなんて絶対に取締役会に参加させないからな!!!」と言っております(超意訳)。

株主としては、誰が舵取り役でも構わないから、株主へ最大限リターンをもたらしてくれればそれでいんですがね。

主要指標&チャート

主要指標は次のとおりです。

  • 株価 92.12ドル
  • PER 25.00
  • EPS 3.68
  • ベータ値 0.67
  • 配当利回り 2.99%
  • 5年増配率  4.9%
  • 10年増配率 7.80%

5年増配率が低いですね。配当性向が70%を超えていますから、毎年の増配を維持するだけで精一杯な様子です。

過去40年分のチャートはこちら。

配当王の名は伊達じゃないです。チャートを見ても将来は見通せませんが、心の安定剤にはなります。

人口は増えていく

これからもアジアを中心に世界の人口は増えていきます。そもそも本国アメリカだって、2050年には人口が4億人を突破すると予想されています。

人口が増えるに従って、また人々の生活が豊かになるにつれて、生活日用品の消費量は増えていきます。

私はP&Gを楽観視していますよ。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする