スポンサーリンク

【UL】ユニリーバを34株購入-世界大手一般消費財メーカー&今期は自社株買いも実行-

迷ったんですよ。ユニリーバ【UL】、ディアジオ【DEO】、バンガード®・米国生活必需品セクター【VDC】のどれにするか。

で、最後はえいや!!でした。買ったら売らないからね。テコでも動きませんよ、私は。

ユニリーバ【UL】を34株購入

ということで、オランダとイギリスに本拠を置く世界有数の一般消費財メーカーであるユニリーバ【UL】を56.15ドル/株で34株購入(手数料抜き)。

為替の影響で正確な配当利回りは出せませんが、概ね2.79%前後。グーグルファイナンス上では一年間の受取配当額は1.26ドル/株×34株=42.84ドル(税引前)となります。

これにより、2017年のNISA枠はほとんど使い切りました。

また、米国株保有銘柄のページを更新しております。

購入理由

購入理由は有名だから。

モッズ・ヘア、ダヴ、リプトン辺りはみんなお世話になってるでしょ?

それと、ユニリーバといえばこれ。

そう。

ラックス、スゥパゥーウリゥッチ。

脳内再生出来ない?

んじゃ、これを再生してね。

むしろ、この動画を張り付けたいがために購入したという噂も。

ロンドン市場は配当金の源泉徴収無し

先ほど「オランダとイギリスに本拠を置く」と書きましたが、ユニリーバはロンドン市場のULとアムステルダム市場のUN、どちらも買うことができます。

が、必ずロンドン市場のULを買って下さい。

なぜなら、ロンドン市場は配当金の源泉徴収がないからです。反対にアムステルダム市場は15%もの税金が掛かります。

つまり、NISA枠で購入すると2重課税回避どころか完全に無税で配当金を得ることが出来ます。

主要指標&チャート

主要指標は次のとおりです。

  • 株価 55.96ドル
  • PER 23.38
  • EPS 2.39
  • ベータ値 0.89
  • 配当利回り 2.79%(グーグルファイナンス上)
  • 5年増配率  6.50%
  • 10年増配率 7.70%

直近1年分のチャートはこちら。

ここ一年で40%以上も株価が上昇しています。

金利が上がったらどうなるんでしょうね。

50億ユーロ相当の自社株買いを実施

また、ユニリーバは2017年当期において50億ユーロ相当の自社株買いを実施しています。

Unilever share buy-back programme 2017

なお、このプログラムは2017年5月19日に開始され、2017年12月15日までに終了する予定となっており、現時点(2017年12月8日)で概ね完了したのではないでしょうか。

モーニングスターUSA版で確認したところ、自社株買い利回りが2.17%となっており、これに配当利回りを加味すると5%近い株主還元を実施していることになります。

まとめ

これで今年の米国株買い付けは全て終了しました。

来年も生活必需品セクターとヘルスケアセクターを軸足に据えつつ購入し、ポートフォリオを完成に近づける予定です。

それにしても、周りのブロガーさんに比べたら入金力が乏しく、悲しい、悲しいなぁ・・・

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする