スポンサーリンク

【WM】ウェイストマネジメントを22株購入-廃棄物処理業は永遠に-

WM
スポンサーリンク

さて、資本財サービスセクターですよ。

資本財サービスセクターと言えば、3M【MMM】とボーイング【BA】という2大巨頭が王者として君臨していますが、このウェイストマネジメント【WM】だってなかなかのものですよ。

ウェイストマネジメント【WM】を22株購入

ということで、米国最大の廃棄物処理業者であるウェイストマネジメント【WM】を85.40ドル/株で22株購入(手数料抜き)。

配当金は1.88ドル/株なので、購入時配当利回りは2.20%。一年間の受取配当額は1.88ドル/株×22株=41.36ドル(税引前)となります。

これにより、2018年のNISA枠は残り56万円。

また、米国株保有銘柄のページを更新しております。

購入理由

資本財サービスセクターといえば3Mなんですが、ちょっとあまのじゃく的な性格なもので、こちらを買いました。

ま、廃棄物処理業という事業内容に派手さが全くない、それでいて絶対に無くならない業種というのに惹かれました。

いかんせん60歳までは売却しない、という方針を立てていますので、景気や金利次第で事業そのものが消滅するような銘柄は買えんです、はい。

ちなみに、ウェイストマネジメントについては、以前簡単な銘柄分析を行っています。

【WM】ウェイストマネジメントは米国最大の廃棄物処理業者
行政に半分片足を突っ込んでいる私は実感しているのですが、地域の問題の半分ぐらいは「ゴミ」関連です。

それと、ドル円が106円台半ば上昇したので、何となくドル転したのもありますね。長期的にはいつドル転してもパフォーマンスなんて変わりありませんが・・・

2017Q4の好決算を受け株価が急騰!!・・・のはずが

実は全く知らなかったのですが、購入日と決算発表日が被ってしまいまして・・・

寄り付きの前に好決算を発表したものだから、購入をためらったのですが、えいや!!で買いましたよ。

で、こんなタイミングで購入するから、こんなことになるんですよね~w

赤丸は私が買ったタイミングで、85.40ドルで購入ですよ。

終値は84.02ドルですから、既に1.6%の含み損を抱えています。

https://seekingalpha.com/news/3331401-waste-management-plus-3_2-percent-beating-expectations

まぁ、リンク先のとおり決算の内容も良かったし、2018年通期のガイダンスも引き上げていることだし、良しとしましょう。

金利の上昇?そんなの関係ねぇ

米国10年債の金利が上昇していて、株が売られる未来予想図が描かれていますが、そんなの関係ねぇ、という感じです。

金利が上昇しているってことは、インフレになるんでしょ?債券ってインフレに負けちゃうじゃねーの?

よく分からんけど、企業はインフレ分を価格に上乗せするんじゃねーの?その時期が後にズレるだけで、長期的にはやっぱり株式のリターンがいいと思うんだよね。

難しいことを難しく考えてもダメなんだよ、多分。

Go For Broke!

【お知らせ】
住信SBIネット銀行では、2018年3月16日まで米ドルの買い付け手数料ゼロ円です。
住信SBIネット銀行の口座開設(外貨預金含む)はこちらから⇒住信SBIネット銀行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
WM
colonel_pyonをフォローする
億り人を目指すサラリーマン日記 -Investment Strategy:US Stock×iDeCo-

コメント