スポンサーリンク

バロンズが推奨する10銘柄とか、こういう手合いに振り回されないのが正解

2016.12.08

WSJに、2017年にバロンズが推奨する10銘柄という記事が載っています。

比較的ディフェンシブな出遅れ株をピックアップ、とか言っているわけです。つまりトランプ相場の恩恵に預かれなかった銘柄を推しているのですが、この手の記事を真に受けて株を買っていると、いつの間にか保有銘柄数が50とか100とか、いわゆる株コレクターと化してしまいます。

ちなみにバロンズで推している10銘柄は次のとおりです。

  • 【GOOGL】アルファベット
  • 【AAPL】アップル
  • 【C】シティグループ
  • 【DAL】デルタ航空
  • 【DTEGY】ドイツテレコム
  • 【MRK】メルク
  • 【NVS】ノバルティス
  • 【TOL】トール・ブラザーズ
  • 【UL】ユニリーバ
  • 【DIS】ウォルト・ディズニー

安値拾いは別にいいんでしょうけど、50も100も銘柄を保有するなら、ETF一本でいいじゃないか、という話しでございます。
・・・DISでも買おうかな
地味にコツコツと
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする