スポンサーリンク

皆さんは株やETFをガンガン売買して下さい

ブログ内では株の頻繁な売買はやめましょう、低コストのインデックスファンドを買いましょう、iDeCoでコツコツ投資しましょうなどと綺麗事ばかり書いています。

でも、本音では私以外の投資家は株やETFをガンガン売買して欲しいと思ってます。

他人がどうなろうと知ったことではない

親しい人がカモられるのは勘弁願いたいので真摯に対応しますが、アカの他人がどうなろうと知ったことではありません。

毎日のように取ってつけたような理由で株を買っては売り、売っては買い戻す。

怪しげな情報を元に、稲妻が輝くようにFXで熱い取り引きをする。

バイ・アンド・ホールドを心情としていたのに、相場の方向性が見えないという理由でいとも簡単に保有株を売却する。

こういった所業について高みの見物が出来るのは誠もって清々しいです。

・・・

さすがクズガエル。

そんな声が聞こえてきます。

でも、そう感じるのにはそれなりの理由があります。

頻繁な売買が手数料の引き下げに貢献している

他人の不幸は蜜の味。しかし、プギャーm9(^Д^)な気持ちでそれを見ているわけではありません。

本当の理由は、頻繁に売買する投資家が一生懸命証券会社に手数料を払ってくれるおかげで、証券会社が手数料を引き下げてくれるからです。

例えば、SBI証券や楽天証券は米国株売買手数料を25ドルから5ドルに引き下げましたよね。日本株の売買手数料もネット証券を中心に、ここ最近ドンドン引き下げています。

もちろん、より多くの人が市場に参入したから手数料が引き下げられた部分もありますが、それだけが理由ではありません。

イケイケドンドンで買い、意味不明な理由で売り、他の投資家がそれを買う。

取引量(トラフィック)の増加は、証券会社に利益をもたらすだけではなく、公正な競争を通して売買手数料を引き下げ、それが長期投資家にメリットをもたらすのです。

さらに本音を言っちゃうよ

さきほど、「プギャーm9(^Д^)な気持ちでそれを見ているわけではありません。」と言いました。

・・・

ごめん。

やっぱり、プギャーm9(^Д^)な気持ちが強いのw

皆さん、これからも頻繁に株を売買して手数料の引き下げに貢献してくださいね。

こんな記事書いてるから読者が離れるんだよな。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする