スポンサーリンク

【超絶朗報】2年連続のベースアップに遭遇しました

数年前まで就職氷河期世代にとっては、ベースアップなんて都市伝説だったんですよ。

毎年毎年ベースダウン。あ、もちろん昇給はしていましたけどね。

ところが、我が社に忍び寄る賃上げ圧力【イナゴサラリーマンのターン】の記事でもお話ししましたが、昨年に引き続き今年もベースアップが実施される予定でした。

ちなみに昨年のベースアップ額は月額500円という、舐め腐った額でしたけどね。

社会人になったのが、2002年。それ以来、定期昇給はあったものの、ベースアップという都市伝説にはついぞお目にかかったことはありませんで...

で、つい先日ベースアップ後の給料表が公開されまして。

ええ。

それで、自分の現在の給料表とベースアップ後の給料表を比較したんでございますよ。

ま、ほら期待するじゃないですか。

500円から1,000円程度上がるって事前にアナウンスされているから。

人手不足の時代で内定も蹴られたし、経営層も危機感は抱いているし。

労働者をがっかりさせないためにも、500円から1,000円程度と言っておいて2,000円ぐらい上げるとか、大抵そのぐらいの人心掌握術は用いるわけですよ。私が経営層ならそうしますわ。

ん?

御託はいいからさっさとオチを晒せって?

・・・

ちょっと待ってね。GIF貼り付けるのに時間がかかるから。

(過去記事からGIFを探しています)

あ、あった。

で、なんだっけ?

ああ、今年のベースアップ額ね。

発表します!!(ダウンタウンの浜田風)

300円!!!

どういう気分かって?

ふ・ざ・け・ん・じゃ・ねぇ!!!

おいおい。

おいおいおいおい。

ガキの小遣いじゃねぇんだぞ。

300円で何が変わるのよ。

300円で何が買えるってのよ?

きょうび300円で38歳の男が喜ぶわけないだろ。

ん?

待てよ?

300円って、うまい棒30本入りパックを一つ買えるじゃねーか。

そう考えると結構ありがたいですね。

経営層の皆様、ベースアップありがとうございます。

Go For Broke!

スポンサーリンク

フォローする