スポンサーリンク

定時退社が当たり前になったら、1時間の残業でも過労死しかけるよ

仕事
スポンサーリンク

4月に所帯の少ない出張所に異動し、役職が上がったこともあり、常に定時退社の生活を送っています。
以前は、繁忙期に20時間/月程度の残業がある業務をこなしていました。たまに、20時間って(笑)と言う人もいますが、集中して働ける時間なんてたかが知れているのだから、20時間は結構な超勤時間数ですよ。
で、慣れというのは怖いもので、定時退社が当たり前になったら、1時間でも残業すると過労死するんじゃないかと思います。

時は金なり

一日のうち、睡眠時間に7時間、3回の食事の時間に90分、通勤に80分。これら合計で約10時間も貴重な時間を消費します。
ということは、24-10=14時間しか、生産的な活動ができないわけです。
その14時間のうち、8時間は仕事をしているわけで、差し引き正味6時間しか自由な時間がありません。
つまり、一時間残業するということは、6分の1、約17%も自由な時間を削っているのです。
実際、一時間残業して帰ってくると、子どもの世話などもあり、全く時間がなくなります。

仕事なんてものは・・・

多くの人にとって、仕事とは餌にありつく手段の一つでしかありません。仕事で自分を体現出来る人は100人に一人もいません。それを認めることが大事なのではないでしょうか?
自分が起業した会社でもないのに、歯車の一つでしかないのに、100時間/月も残業したら、そりゃ死にますって。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仕事
colonel_pyonをフォローする
億り人を目指すサラリーマン日記 -Investment Strategy:US Stock×iDeCo-

コメント

  1. 氷河期 より:

    社会人になって会計事務所に務めたが、新人1年目で、2日で48時間労働(2徹)とかふつうだった。週40時間労働ってなに?この時、手取り13万円。

    2年目で、アメリカ式「表面だけの成果主義」に移行、給与は下がる、ボーナスは33,333円とか、意味不明な額だった。定時なんて考えたことないし、有給も使わなかった。有給使用=悪。

    直近のコンビニエンス業界、最低賃金でお盆正月GW年末年始クリスマスは当然勤務。深夜、人が寝ている頃、なんでも一人で仕事。2年前、激しくおう吐して出勤できないって言っているのに「代わりのバイト自分で探せ!!!」って何度も叱責された。
    深夜0:30代わりを見つけて、意識朦朧として病院に自走したら、緊急入院。

    みんな今、いろいろな意見があるけど、こうやって命削って、年間通して時間を問わず働いている人がいる。だからみんな、正月とかクリスマスとか、楽しく過ごす事が出来る。

    今の人、権利ばかり、主張しすぎてはいないかい?

    もし君が、クリスマスに彼女と素敵な時間を過ごしたいのに、ホテル休み、全てのお店休み、タクシーも休みで、ああ電力会社も休みだから、電気止まりました。そのまま正月に突入して、元旦だから神社休みですって巫女さんも神主さんもいない神社に行って楽しい?

    せめてコンビニに・・・コンビニエンスストアが今、元旦休みます。

    俺が居たコンビニエンス業界、セイコーマートっていう北海道では大手の所でした。最低賃金で、上記のとおり。今年の元旦、半数の店舗が休みました。

    体を大きく壊しながら、一生懸命仕事をして、他人の穴埋めばかりして来ました。どんなに会社のために働いてどんなに貢献しても、どんなに他人が困っているからと穴埋めを引き受けても・・・「キミはこの仕事が出来るのが普通」と一切評価されたとなくて。

    体壊して、今療養しています。次の仕事は、まだ決まっていません。

    こうなったのは、自分のせいです。

    低賃金底辺。みんな休んで、何日か電気水道止まって日本全国、全部真っ暗になったら?そうならないと、いろんな意味で、みんな気づかない。